スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

スプラローラーベッチューの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 12 分

スプラローラーベッチューの性能

スプラトゥーン2 スプラローラーベッチューの使い方、立ち回り攻略

横振り射程
2.4
縦振り射程
3.2
攻撃力
150-35(150-40)

※射程はダメージ射程。()は縦振りの数値。

サブ スプラッシュボム
スペシャル バブルランチャー
SP必要P 180p
入手ランク 14
値段 12300
おすすめ度 ★★★☆☆

スプラローラーベッチューの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 スプラローラーベッチューの強いところ

強いところ -Strong point-

ローラを振ってインクを飛ばすことができ、1確のダメージ量があります。

横振りは振る速度が早く接近戦に強いです。縦振りは振る速度が少し遅いですが遠くまで縦にインクを飛ばすことができます。

相手を射程に捉えることができれば確殺することが狙えます。

ローラーは射程を詰めるのが難しいですが、サブにスプラッシュボムがあるので直接牽制やキルを狙うことができます。

スペシャルにバブルランチャーがあるのでスプラッシュボムと合わせて即爆発もできます。

スプラローラー系はスペシャルでの打開に難がある印象がありますがバブルランチャーはわりと打開がしやすいのも魅力です。

  • 1振り1確の攻撃力
  • 射程外の相手への牽制手段がある
  • バブルランチャーの即爆発が狙える
潜伏からの強襲で相手に威圧感を!

弱いところ -Weak point-

射程が短く、攻撃に隙きがあるため自分の場所が相手に伝わってしまうと返り討ちに合う可能性が上がってしまいます。

ポイントセンサーやトーピードなど潜伏がばれてしまうサブとの相性が悪く、オーバーフロッシャーやエクスプロッシャーなど射程が長く塗り性能が高いブキがいると前に出ていくのが難しくなります。

味方が塗りを作ってくれるかで動きの幅が変わってきます。

  • 思いの外スペシャルがたまらない
  • 位置がバレると対応されてしまう
  • 味方の塗りでできることが変わってくる
いかに距離を詰められるかが鍵!
スプラトゥーン2 スプラローラーベッチューの弱いところ
CHECK!

メインの性能はスプラローラーと同じ。接近戦が強く、潜伏らかの奇襲は驚異的です。相手が不用意に現れたら、容赦なく叩き潰せます。
距離さえ詰められれば、相手のブキを選ばないとも言えます。

塗りと接近に強い横振りと縦に長く高台に強い縦振りの使い分けることができます。ローラーはコロコロと塗るだけでなく、轢くことでも倒すことができます。

ただし、接近できないと本来の仕事ができません。相手に位置がバレると射程で負かされることも多いです。

サブはスプラッシュボムなので、射程の短さをある程度カバーすることができ、触りに行くまでに苦労する高台への相手にボムですぐにどかすことができます。

一応、爆風とメインのコンボも狙えますが、遠すぎると爆風ダメージ30と縦振りの先端だと40ダメージなので、確殺というわけではないので注意したいです。

ボムとメインで挟み撃ちを狙うといった使い方で距離を詰めていきたいです。

スペシャルはバブルランチャーなので強引に塗りや前線を押し上げることが狙えます。

ローラの場合、極端な例を挙げると「味方にわかばがいるのになんで、こんなに塗れてないんだよ! 塗ってくれ~」といったことは多々あるかと思います。

要因はいくつか考えられるものの塗りが安定しないと動きづらいのは確かです。

バブルランチャーであれば、ある程度塗りを作ることができるので挽回のチャンスを積極的に増やしていくことができます。

サブがスプラッシュボムなのでバブルランチャーの泡をすぐに割ることができるのでサブスペの相性はいいです。

メイン、サブスペの各々は強力な組み合わせなので、いかに状況によって使い分けられるかが試されるブキです。

スプラローラーベッチューの主な立ち回り

ステップ 1

敵の位置を確認する!

スプラトゥーン2 スプラローラーベッチューの立ち回り

まずは人数有利を作るためにキルを狙いに行きます。

とはいえ開幕序盤は塗りの状況も悪く、敵も固まっていることも多いため特攻してしまうと返り討ちに合うリスクがあります。

塗り跡からおおよその位置を確認されてしまうので相手の警戒が高くなります。

スプラッシュボムを投げるなどして牽制を仕掛けつつ、塗りがある程度整うまで耐えることが狙えます。

ステップ 2

臨機応変にキルを取りに行く!

スプラローラーベッチューの立ち回り 

ある程度、盤面が整ってくるとスプラローラーの真骨頂が炸裂します。
カーリングボムを活用してステージを広く使い相手を狙っていきます。

ステージにはそれぞれ障害物や高台から降りなければならない場所があります。

そういったところに潜伏して不用意に飛び込んてくる敵を処理していくのがおすすめです。

安定してキルを取れると展開が有利になるだけでなく、相手がローラーを警戒して塗りに時間を割く必要が出てきたりもするので相手からやっかいな存在に徹することができます。

ステップ 3

バブルランチャーを攻めと守りに!

スプラトゥーン2 スプラローラーベッチューの立ち回り

バブルランチャーは一定の空間を抑えたり、制圧していくことができます。
バブルを盾にしたり、爆発の範囲攻撃があるため敵に威圧感を与えることができます。

スプラッシュボムがあるのでバブルがわりやすいです。

1発目は比較的わりやすく、対物攻撃力アップを積むと発動してから少し間をおいてスプラッシュボムを投げるとすぐに割ることができます。

メインでも割ることができるので状況によって使い分けていくことができます。

主に前衛で相手の不意をついてキルをとるのが仕事です。相手に悟られることなく奇襲を仕掛けます。

相手の侵入ルート付近で潜伏をして叩くのがおすすめです。

攻撃のパターンが一辺倒になりがちなので、ステージを広く使って、
相手にどこにいるのかわからなくすることでプレッシャーを与えることができます。

射程が短いため、相手に場所がばれてしまうと厳しくなります。逃げるか、地形を活かして回り込むなどの対応が必要です。

横振りを外してしまった場合は轢くのもありです。

また、1キル取った後は慌てずに1度状況を確認しましょう。相手のカバーが入ることがあるので注意したいです。

スプラローラーの使い勝手がいいため、スプラローラーベッチューはある程度はならではの動きで差別化をしていきたいです。

スプラッシュボムとバブルランチャーがあるので、泡をすぐに割ることができます。自分が前線にいることが多いため泡をバリアとしても使いつつタイミングよく即爆破を使うことで広範囲を攻撃することができます。

泡をバリアとして使い、泡の中で潜伏し横振りからの即爆発やローラーで轢くのを狙えます。

バブルランチャーは射程が比較的長いブキと構成されていることが多いため、射程の短いブキでのバブルランチャーの使い方は少し特殊な使い方になります。

バブルランチャーの泡を出すタイミングが難しいため使い込んでタイミングに慣れるていく必要があります。

スプラローラーベッチューのおすすめギアパワー

  • サブインク効率特化

  • インク効率アップ(サブ)

  • インク効率アップ(サブ)
  • イカダッシュ速度アップ
  • サブ性能アップ
  • 積極的にスプラッシュボムを使う立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • イカニンジャ

  • イカニンジャ

  • イカニンジャ
  • イカダッシュ速度アップ
  •  
  • イカニンジャで相手の距離を詰めやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • イカダッシュ速度アップ

  • スプラトゥーン2 ギアパワー イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • メイン性能アップ
  • カムバック
  • キルのリスクケアと機動力を重視した立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細

スプラローラーベッチューの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE