スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

スプラローラーコラボの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 11 分

スプラローラーコラボの性能

スプラトゥーン2 スプラローラーコラボの使い方、立ち回り攻略

横振り射程
2.4
縦振り射程
3.2
攻撃力
150-35(150-40)

※射程はダメージ射程。()は縦振りの数値。

サブ ジャンプビーコン
スペシャル イカスフィア
SP必要Pt 170p
入手ランク 12
値段 9200
おすすめ度 ★★☆☆☆

スプラローラーコラボの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 スプラローラーの強いところ

強いところ -Strong point-

ローラを振ってインクを飛ばすことができ、1確のダメージ量があります。

横振りは振る速度が早く接近戦に強いです。縦振りは振る速度が少し遅いですが遠くまで縦にインクを飛ばすことができます。

相手を射程に捉えることができれば確殺することが狙えます。

サブがジャンプビーコンなのでスプラローラーのような直接の機動力は失われています。

ジャンプビーコンを設置するとジャンプビーコンの周囲(2.5本程度)の敵をマップで確認することができます。これは味方にも表示されます。

塗りは味方依存になってしまいますが地道に設置してマップを確認するを繰り返すことで敵の位置を確実に捉えていくことができます。

スペシャルがイカスフィアなのでビーコンや味方に飛びながら発動を狙うといった特殊な動きが狙えます。

  • 1振り1確の攻撃力
  • 索敵能力がやや高い
  • 初見狩りのような立ち回りが狙える
トリッキーな動きで強襲を狙う!

弱いところ -Weak point-

射程が短く、攻撃に隙きがあるため自分の場所が相手に伝わってしまうと返り討ちに合う可能性が上がってしまいます。

ポイントセンサーやトーピードなど潜伏がばれてしまうサブとの相性が悪く、オーバーフロッシャーやエクスプロッシャーなど射程が長く塗り性能が高いブキがいると前に出ていくのが難しくなります。

味方が塗りを作ってくれるかで動きの幅が変わってきます。

また、スペシャルがイカスフィアなので単体では打開することが難しいため味方と動きを合わあせていく必要があります。

必要ポイントが少ないものの基本的にはメインで稼いでいく必要があるため思っているよりも貯まらないです。

  • 機動力が低い
  • 塗り性能が低い
  • スペシャルが意外とたまらない
塗りが味方依存に!
スプラトゥーン2 ホットブラスターの弱いところ
CHECK!

メインの性能はスプラローラーと同じ。接近戦が強く、潜伏からの奇襲は驚異的です。

サブがジャンプビーコンとなったことで、即効での奇襲や塗りは弱くなりました。
メインでの塗りはそれほど強いものではないので、序盤は動きづらいです。

ジャンプビーコンは味方の復帰を早くするだけでなく、約2.5ラインの周囲の相手の居場所がマップで確認できるようになるので索敵にも効果的です。

優勢状態になり前に出るついでに設置していくのもおすすめです。

すきを付いて、裏取りやジャンプビーコンの設置で奇襲を仕掛けていくことが狙えます。

スプラローラーとスプラローラーコラボでは、もはや別ブキとして動く必要があります。



スプラローラーコラボの主な立ち回り

ステップ 1

敵の位置を確認する!

スプラトゥーン2 スプラローラーーの立ち回り

塗りがない状況で無理に前に出ても返り討ちに合うリスクがあります。
中央よりも手前の塗りを作ったり、ビーコンを設置したりと保守的な動きが無難です。

マップをちょこちょこ確認して、敵の裏取りを常に警戒して後ろが壊されないようにケアしていくのおすすめです。

ステップ 2

臨機応変にキルを取りに行く!

スプラローラーの立ち回り 

ある程度、盤面が整ってくると自由に動くことができます。

ガンガン前に出てキルを取っていくと言うよりは後ろの塗りが確保されているギリギリのラインで潜伏でじっくりと動き、キルを狙っていくのがおすすめです。

前に出たさいは移動のついでにビーコンを積極的に設置していきたいです。

ジャンプビーコンを設置してすぐマップを確認するのを繰り返すことで敵の位置をはっきりさせることもできます。

ビーコンは相手からしても嫌なものなので目についたら破壊しにくることが多いため敵を誘いつつ、自分は相手がくることがわかっているといった使い方が狙えます。

ローラーは自分に味方が飛ばれるのが嫌なところなので、ビーコンも複数設置しておくことで味方が自分にジャンプしてくる可能性を軽減する副次効果があります。

ステップ 3

イカスフィアで翻弄する!

確殺があれど無敵ではない

スプラトゥーン2 スプラローラーの立ち回り

イカスフィアは耐久力があるものの敵陣に突っ込んで爆発といった動きは確実にキルが取れれば問題ありませんが、発動後に攻めるのも引くのも難しい状況になりがちです。

カウントを進めるための陽動や、側面・背後からの奇襲で使うのがおすすめです。

また、ビーコンを設置しているので敵の位置が確認できたらビーコンに飛びながら発動するといったトリッキーな仕掛けも狙えます。

主に前衛よりのポジションで相手の不意をついてキルをとるのが仕事です。
相手に悟られることなく奇襲を仕掛けます。相手の侵入ルート付近で潜伏をして叩くのがおすすめです。

スプラローラーとは違い自由に動き回ることが難しい場合が多く、ピンポイントの潜伏を狙ったり、敵の抜けをしっかり処理したりと敵の甘いところを叩いて精神的な圧力を与えていく感じが無難です。

射程が短いため、相手に場所がばれてしまうと厳しくなります。
逃げるか、地形を活かして回り込むなどの対応が必要です。

また、1キル取った後は慌てずに1度状況を確認しましょう。相手のカバーが入ることがあるので注意したいです。

サブがジャンプビーコンなので、裏取りからの奇襲用に設置したり、仲間の復帰をアシストするのに効果的です。

ジャンプビーコンは周囲の敵の場所がマップで確認できるようになったため索敵にも使用できます。潜伏したい場所の手前などに設置して敵の様子をうかがったり、おとりに使ったりと、なにかと便利です。

設置したらマップを開いて確認する習慣をつけると索敵の効果を実感しやすくなります。

基本的にはメインでの潜伏や高低差を活かしての奇襲をかけていくのが狙いです。

塗りが弱いことを逆に活かして、インクの残り跡のようなところに潜伏すると相手の警戒を和らげることができるのでおすすめです。

潜伏がばれてしまうと、逃げる手段がイカスフィアだよりになってしまいます。
突っ込みすぎても、引きすぎても強さが発揮できないので、状況の判断が問われます。

メインと潜伏のスキルが磨かれるブキです。

スプラローラーコラボのおすすめギアパワー

  • ジャンプビーコン特化

  • サブ性能アップ

  • サブ性能アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • カムバック
  • 積極的にジャンプビーコンを使う立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • イカニンジャ

  • イカニンジャ

  • イカニンジャ
  • イカダッシュ速度アップ
  •  
  • イカニンジャで相手の距離を詰めやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • イカダッシュ速度アップ

  • スプラトゥーン2 ギアパワー イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • メイン性能アップ
  • カムバック
  • キルのリスクケアと機動力を重視した立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細

スプラローラーコラボの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE