スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

4Kスコープの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 10 分

4Kスコープの性能

スプラトゥーン2 4Kスコープの使い方、立ち回り攻略

射 程
6.7
攻撃力
180
チャージ時間
92F(1.53秒)
サブ トラップ
スペシャル アメフラシ
SP必要P 170p
入手ランク 30
値段 23200
おすすめ度 ★★★☆☆

4Kスコープの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 リッター4Kの強いところ

強いところ -Strong point-

射程が試し打ちで6.7本ぶんと長くチャージャー最長の長さがあります。チャージすることで1確の攻撃力を撃ち出すことができます。

長射程で驚異を振るうスプラチャージャーやスピナーなどを射程で撃ち勝ち対策していくことができます。

フルチャージの一撃の攻撃力も高く、パラシェルターのカサも1撃で破壊することができます。

サブがトラップでスペシャルがアメフラシなので、比較的メインを使った立ち回りが安定しやすくなります。

  • 射程がものすごく長い
  • 攻撃力がトップクラス
  • メインに集中できるサブスペ
射程と1確の暴力!

弱いところ -Weak point-

チャージ時間が92F(1.53秒)と長く、フルチャージのインク消費量は25%なのでインク消費量も重たいです。

射程が長くチャージが必要なため、接近戦となると敵と撃ち合うには分が悪いです。

また、単純に射程が長く、1確の性能は強みがありますが狙ったとろこにしっかりと当てるのが難しいです。

敵を倒せないとなると前線の数で不利な状況が続いてしまうため、味方のデスがかさみ状況が悪くなる可能性が高くなります。とくに相手の長射程ブキを積極的に倒していくのが理想的です。

チャージ中にボムなどでちょっかいを出されると時間をロスしてしまいます。

とくにトーピードは場所によっては撃ち落とす必要もあるためやっかいです。

スペシャルのアメフラシは敵を退けるのに有効的ではあるものの、前線の押し上げで欲しい局面も多く遠くにいる立ち位置から欲しいところに発動するのが難しいです。

     

  • フルチャージまでが長い
  • メインの練度が重要になる
  • 効果的な場所にアメフラシを投げづらい
しっかり当てられるまで要練習!
スプラトゥーン2 4Kスコープの弱いところ
CHECK!

ジェットパックよりも射程が長いので一方的に攻撃を仕掛けることができます。

攻撃力が高く、パラシェルターの傘を1発で壊すことができ、インクアーマーごしにでもダメージが大きく、爆風ダメージを加えればキルを狙えます。

基本的にチャージャーのインクは敵を貫通するため、直線上であれば敵を同時に複数倒すこともできます。

射程の長さが強みなので、射程を活かした立ち回りが求められます。

一方で、チャージ時間が長く、射程を活かしきれるステージが少なめなためブキの性能を活かしきるのが難しいです。

スコープという名の通り、チャージしていくと徐々に視界が狭まり、スコープで覗いているような視界になります。
スコープがついたことで射程が長くなった反面、チャージキープを使うことができません。

スコープはチャージしていくと視界が狭くなるため、チャージ状態で待つので難しいですが、ジャンプ中のチャージを遅くなることを利用して、ピョピョンとジャンプを挟むことでチャージを遅らせることができます。

スコープのありなしで、どちらが優れているかというてんは個人差があるります。

サブはトラップです。リッター4Kは接近戦に弱いため裏取りや潜伏からの奇襲に弱いので、相手のがこちらにきそうなところに警戒として設置するのがおすすめです。

射程の長さがあるため、敵陣付近に設置してくのは難しいので、トラップは自衛や自陣の防衛に使うか、接近時にトラップの爆風と半チャで倒すなどの使い方があります。

スペシャルはアメフラシで前線をアシストし、アメのダメージを受けている相手に射程を活かした半チャを当てていくことができます。

射程の管理と、チャージ時間を補うエイム力が必要となるブキです。

4Kスコープの主な立ち回り

ステップ 1

中央に干渉できる高台を抑える!

射程を活かしてキルを狙う

スプラトゥーン2 4Kスコープの立ち回り

まずは人数有利を作るためにキルを狙いに行きます。

俗に言うチャーポジと呼ばれる中央への見通しがよく、射程が通る高台を指すことが多いです。

ステージにはいくつかこういったポジションがあるので、まずはそこからキルを狙っていくのがおすすめです。

とくに開幕すぐの初動で相手を倒すことができれば有利にゲームが進みます。

相手もチャーポジからの狙撃は警戒しているので射線をうまく隠したり、あらかじめ動きを予測しておくなどの対応が必要です。

ステップ 2

トラップを積極的に設置しておく!

盤面の状況を見て前に出る

4Kスコープの立ち回り 

ある程度、盤面が整ってお互い撃ち合いの状況になってくると同じ場所にずっと居座っていると相手に対応されてしまいます。

状況を見てポジションを変えていくのがおすすめです。

人数有利になど、押し上げるタイミングを把握して前に出る意識も大切です。

せっかく有利になってもずっと後ろにいるようではゲームに関与するのが難しくなります。

トラップを前に出るときに積極的に設置していくことで前線が崩れてしまったときにトラップが発動しマーキングが付与されればメインで狙いやすくなり相手も前に出づらくすることができます。

裏取り防止で設置することで奇襲を回避しやすくなりますが、設置できる場所と高台などの立ち位置がわりと近いことが多いため裏取り防止のトラップよりも前に設置するトラップのほうが優先度は高いです。

古いトラップは爆破してしまっても問題ないかなと思います。

ステップ 3

アメフラシで前線を押し上げる!

無慈悲な攻撃と防衛に

スプラトゥーン2 4Kスコープの立ち回り

アメフラシは一定の地点の敵を退けることができ、範囲内の敵に蓄積ダメージを与えることができます。

蓄積ダメージを受けていれば半チャージでも倒すことが狙えます。

前線を押し上げるきっかけを作ることができるため、人数状況を確認し前に出て押し込むタイミングで使うのがおすすめです。

裏取りなどからの奇襲を受けたときに苦し紛れで投げたり、インク回復の目的で使うにはもったいないです。

主に後衛で射程と攻撃力を活かして相手を倒していく立ち回りがおすすめです。
自分の射程が活き、確実な安全地帯が少ないため相手がこちら近づく前にキルを狙っていきたいです。

場所に留まり続けていると、ボムやスペシャルで狙い撃ちにされてしまうため適宜ポジションをかえていきたいです。

スプラチャージャーよりも射程が長いものの、チャージ速度が遅いため、同じ距離で撃ち合うとスプラチャージャーに打ち負かされてしまいます。

スプラチャージャーは届かないがこちらは届く距離で対応していきたいです。
相手の長射程ブキに仕事をさせないだけの射程の圧力があるので最悪インクが当たらなくても牽制することができます。

接近戦はめっぽう弱いので、射程ポジション付近にトラップを仕掛けておくことで警戒していきたいです。

1発のインク消費が重いため、キルを狙うのか、塗りに使うのかといった判断も重要です。

移動も遅く、後衛にいることもあり、ルールに関与するのが遅れてしまいがちなので注意したいです。

いきなりリッターから使い始めるよりも、まずはスプラチャージャーでの立ち回りに慣れてから使うのがおすすめです。

スプラチャージャーの射程もわかる上に、エイム力も鍛えられます。 

4Kスコープよりも射程の長いブキ

オーバーフロッシャー

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

基本的にはほとんどのブキに対して射程で勝っています。

地形を利用した特定の条件下でオーバーフロッシャーが長くなることもあります。

相手のスプラチャージャーやスピナーなどの長射程を積極的に倒していくのが狙いになります。

接近戦に弱いので射程を活かせる場所で撃ち合うのが理想的です。
接近されてしまった場合は引いてしまうのが無難です。

4Kスコープのおすすめギアパワー

  • メインインク効率特化

  • インク効率アップ(メイン)

  • インク効率アップ(メイン)
  • インク回復力アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • メインの射撃回数を増やすことで塗りやスペシャルも溜まりやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • 機動力特化

  • イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • スーパージャンプ時間短縮
  • 重量級のブキなためもともとの遅さを補うことで生存率を上げていくことが狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • 復活ペナルティアップ

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル増加量アップ

  • 復活ペナルティアップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • スーパージャンプ時間短縮
  • 射程が長く生存しやすいので、比較的効果を与えやすいです
  • ギアパワーの詳細

4Kスコープの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE