スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

ダイナモローラーの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 8 分

ダイナモローラーの性能

スプラトゥーン2 ダイナモローラーの使い方、立ち回り攻略

横振り射程
3.6
縦振り射程
4.8
攻撃力
150-35(150-40)

※射程はダメージ射程。()は縦振りの数値。

サブ トラップ
スペシャル ハイパープレッサー
SP必要P 180p
入手ランク 20
値段 24500
おすすめ度 ★★★☆☆

ダイナモローラーの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 ダイナモローラーの強いところ

強いところ -Strong point-

ローラ最長の射程と攻撃力、塗り性能があるブキ。
一振りで広範囲を塗ることができ制圧力があります。

曲射の攻撃も強力で、壁裏で潜伏している敵をこそぎ落とすことができます。

サブにトラップがあるので奇襲の回避や塗り替えしに使え、設置型のサブなのでメインが振りやすいです。

スペシャルはハイパープレッサーなので迎撃力が高く、後方で立ち回ることが多くスペシャルが使いやすいです。

  • 広範囲の塗りと攻撃
  • 壁裏や障害物への曲射が強い
  • 後ろで使いやすいスペシャル
ローラー最長の射程と攻撃力!

弱いところ -Weak point-

豪快な一振りを放つため、インク消費が多く振り切るまでの隙きも大きいです。

重量級で足元塗りも弱いため、素早く動き回るのが苦手です。
火力は高いものの接近され急襲に合うと対応が厳しくなります。

塗り射程が広く、扇状にインクを飛ばすため、1確や2確のダメージ射程を把握するのが難しいです。

  • 機動力に欠ける
  • 射程の把握が難しい
  • 振りの溜めと硬直が大きい
攻撃の隙きが大きい!
スプラトゥーン2 ダイナモローラーの弱いところ
CHECK!

一振りで広範囲を塗ることができる重量級のローラー。

横振りはプライムシューターなみの射程で、縦振りはスプラチャージャーなみの射程があります。

ローラーらしく1確の攻撃力もあります。広い範囲を塗りと攻撃で威圧することができます。

その豪快な振りの代償に振り速度はかなり長いです。
横振りは約1秒(66F)、縦振りは約1.5秒(85F)とチャージャー級の溜めが必要になります。

そのため隙が大きく、的になりやすくなります。ローラーではありますが急な接近戦が苦手です。

曲射も強く、インクのかたまりを広い範囲にぶつけることができます。

サブはトラップなので自衛に使えば接近戦への対応がしやすくなります。
スペシャルはハイパープレッサーなので、立ち位置との相性がよく使いやすいです。

とにかくクセが強いブキなので、ブキとしての性能を高く評価するかは個人差がかなりあります。

ダイナモローラーの主な立ち回り

ステップ 1

塗りと射程で圧力と味方のサポート!

スプラトゥーン2 ダイナモローラーの立ち回り

塗り射程が広いので、中央付近に向かい敵に狙われにくい位置から侵入経路に牽制したりと圧を加えていくことができます。

射程が長いので味方のカバーに入るのがおすすめです。
敵の退路や足場を奪うように振ったり、単純に味方と2対1で倒しにいくことが狙えます。

単騎で乗り込んでも硬直の厳しさがあります。味方をカバーできる位置で動くことで振りやすくなります。

塗り性能が高いですが、自陣を塗りをするというよりかは敵陣に向けて振り、結果的に塗れているというのが狙いになります。

ステップ 2

トラップを積極的に活用!

ダイナモローラーの立ち回り 

前線が上がってきたら奇襲対策などに設置していたトラップを今度は積極的に前に設置していくのがおすすめです。

基本的には自分よりも前線で撃ち合う味方のほうがデスするのが早くなります。射程が長いとはいえ溜めが大きく、カバーに入れないこともあります。

あらかじめトラップを前に設置しておくことで前線が崩れたときにトラップで敵の侵攻を少し遅らせることが狙えます。

ステップ 3

ハイパープレッサーで迎撃を狙う!

スプラトゥーン2 ダイナモローラーの立ち回り

ハイパープレッサーは攻撃にも防衛にも強力なスペシャルです。

単純にキルで人数有利を作ったり、人数有利の状況ををさらに削ったり、敵の復帰から中央へ戻るのを邪魔したりと使い所が豊富です。

ダイナモローラーの立ち位置的に使いやすいので積極的に使っていきたいです。

ガチホコ、ヤグラ、ガチアサリは倒すべき要点となる敵がわかりやすいので一方的に狙いやすく、防衛としての役割も大きいです。

カウントが有利な状態であればスペシャルを貯めて、より生存の意識が重要です。

主に後衛で射程を活かした塗りやインクの圧力で味方をサポートする立ち回りがおすすめです。

どうしても振りの隙きがあるため、やみくもに前線に向かえば返り討ちにあうことになります。

射程が長いので、インクの圧力は相手にとってやっかいです。
悪く聞こえるかもしれませんが、味方を盾にしてメインを振っていくイメージです。

塗りで相手の足場を奪ったり、不用意に近づいてくればキルになるといった距離感が安心です。

高台や相手から充分に距離をとった位置からキルを狙うの理想です。
振り速度が遅いため囲まれたり、相手のカバーが入ると対応が難しくなります。

倒しに行く前に敵の位置を把握しておきたいです。

また、インクの消耗も大きく、振ってはみたもののインクを飛ばすところでインク切れになるといったことも珍しくありません。

おおよそ18%のインクを一振りで使うのでインク管理に注意したいです。

急な接近戦は苦手なので、サブのトラップで相手の侵入がわかれば対応しやすくなります。

スペシャルのハイパープレッサーは後衛なので使いやすく、積極的に使っていきたいです。キルはハイパープレッサーで取るといった意識でもいいかもしれません。

後方から指揮官のような柱としての存在になれるように、味方のサポート意識が大事です。

自分よりも射程の短いブキ(横振り)

ボールドマーカーわかばシュータープロモデラーMGシャープマーカーN-ZAP8552ガロンL3リールガンスパッタリースプラマニューバークアッドホッパーブラックノヴァブラスターロングブラスタークラッシュブラスターホットブラスターパブロホクサイカーボンローラースプラローラーヴァリアブルローラーヒッセンバケットスロッシャースクリュースロッシャーパラシェルタースパイガジェットキャンピングシェルタースプラスピナー

自分よりも射程の短いブキ(縦振り)

プライムシューター96ガロンジェットスイーパーケルビン525デュアルスイーパーラピッドブラスターRブラスターエリートH3リールガンボトルガイザーエクスプロッシャーオーバーフロッシャーノーチラス47バレルスピナークーゲルシュライバーハイドラントスクイックリンソイチューバー14式竹筒銃・甲スプラチャージャースプラスコープ

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

射程は長めのブキではありますが振りの隙きが大きいです。
確殺範囲は横振りが2.1本分程度、縦振りは2.6本分程度あります。

横への確殺範囲は広いものの縦の範囲は短めなので、無理して1確を狙うよりも安全圏から2確を狙うのが無難なことが多いです。

振り下ろすまでに時間がかかるため独特のエイムが必要になります。
単騎で乗り込むには厳しいところがあるため安全圏からキルを狙うのがおすすめです。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

ダイナモローラーのおすすめギアパワー

  • イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • スーパージャンプ時間短縮
  • 機動力が低いこともあり、ギアパワーで補うことでカバーに入りやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • インク効率特化

  • インク効率アップ(メイン)

  • インク効率アップ(メイン)
  • ヒト移動速度アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • インク消費が大きく、振れる回数を増やすことが狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • スペシャル特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル増加量アップ

  • スペシャル増加量アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • スペシャル性能アップ
  • スペシャルを安定して発動していくことが狙えておすすめです
  • ギアパワーの詳細

ダイナモローラーの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE