スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

スプラシューターコラボの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 11 分

スプラシューターコラボの性能

スプラトゥーン2 スプラシューターコラボの使い方、立ち回り攻略

射程
2.3 (2.5)
攻撃
35
連射力
6F
サブ スプラッシュボム
スペシャル ジェットパック
SP必要Pt 210p
入手ランク 4
値段 2100
おすすめ度 ★★★★★

スプラシューターコラボの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 スプラシューターコラボの強いところ

強いところ -Strong point-

1発35ダメージで連射力も高く敵を倒す速度が早いです。
メインでの塗り性能も悪くなく、射程も標準的で基本性能が優れたブキです。

高台への牽制にも使え、キル性能も高いスプラッシュボムがあるのでより戦闘能力を高めることができます。

スプラッシュボムがあるのでボムと前に出たり、挟み込んで使ったりと便利に使えます。

メインのインク効率が悪くないので比較的スプラッシュボムも投げやすいです。

スペシャルのジェットパックも前に出る立ち位置的にも使いやすく、射程を補うこともでき、押し込みが強力です。

  • 3確の攻撃力と連射力
  • インク効率も悪くなくサブが使いやすい
  • 長射程、高台への相手にも仕掛けられる
優れたメイン性能とサブスペで圧倒!

弱いところ -Weak point-

メインの性能は優れているものの、射程の範囲内に敵を捉えることができなければ持ち腐れになってしまいます。

いかに射程を詰めていけるかが課題になり、なるべく下がらず前に出続けることが理想です。

ジェットパックは強力なスペシャルですが発動するタイミングを間違えると影響力が低くなってしまいます。

編成でお互い中長射程が多いと射程の圧に負けたり、前の塗りが不足しがちになることもあり、前に出ていくのが難しくなります。

  • 前に出る味方がもう1人欲しい
  • ジェットパックでの打開が難しい
  • お互いに中長射程が多い編成だと動きにくい
射程の暴力には負ける!
スプラトゥーン2 スプラシューターコラボの弱いところ
CHECK!

メインの性能はスプラシューターと同じ。メインの性能が高く、キル性能から塗り性能までも標準以上の強さがあります。
スプラシューターを基準に射程が長い短い、キル速度が早いか遅いか、塗れるか塗れないかといった比較対象にされるだけのブキ性能があります。

射程もそこそこ長く、3確で連射力もそれなりにあるため正面での撃ち合いにも強いです。

万能であるがゆえに状況判断が大事になります。

メインだけでも充分な性能を持つのに加え、サブがスプラッシュボムなのも魅力。

スプラッシュボムを使うことで前に出やすくなったり、高台や長射程への牽制にも使えます。スプラッシュボムだけでも強いと言っても大げさではないくらい、強力なサブウェポンです。

スペシャルはジェットパックということで、押し込みでの強さがあります。

サブスペシャルともに前衛に向いた構成で、メインの性能も高いので単純に強いブキの一つです。



スプラシューターコラボの主な立ち回り

ステップ 1

相手の前線を崩す!

スプラトゥーン2 スプラシューターコラボの立ち回り

まずは相手を倒して人数有利を取るのが理想になります。

敵が侵入してくる場所を予測して仕掛けていくと倒しやすくなります。
初動の動き方はステージや自分の好みによって変わってくるところでもあるため、自分がキルを取りやすいと思うところを探していく必要があります。

キルタイムが早いので側面から素早く叩いたり、敵が向かってくるとこに合わせておくのがおすすめです。

ステップ 2

とにかく前に出る!

スプラシューターコラボの立ち回り 

キルを取り続けて前線を上げてカウントを有利に進めるのが理想となります。

わかばやZAPよりも潜伏を厚めにして自分の位置を相手に悟られないようにして敵に詰めていくのがおすすめです。

スプラッシュボムはすぐに爆発しキル性能も高いため、うまく活用することで有利に立ち回れます。

インク消費がそれなりに高いため多様するとインクが枯渇してしまい撃ち合いで動けなくなるので使い所を意識して無駄なボムを減らしていくとグッと立ち回りが安定します。

正面から無鉄砲に突っ込めばいいというわけではなく、潜伏から飛沫を上げないようにゆっくり近づいたり、慣性キャンセルを使った撃ち合いを仕掛けるなどシューターとしての動きを積極的に使う必要があります。

ステップ 3

ジェットパックで押し込む!

スプラトゥーン2 スプラシューターコラボの立ち回り

ジェットパックは射程も長く、空から撃てるため侵入できないところまで仕掛けていくことができます。

ジェットパックは前で使いたいスペシャルなため、前に出るスプラシューターコラボと相性がいいです。

着地狩りされづらく、高い位置から撃てるような位置から発動していくのがおすすめです。

高所から圧力をかけつつ相手の視線をこちらに向けて、地上からは味方が攻めることができます。

主に前衛のポジションで敵を倒し、前線を上げる立ち回りがおすすめです。撃ち合いに強いため積極的に前に出ていきたいです。

スプラシューターと似たような立ち回りではありますが、スプラシューターコラボのほうが少し積極的です。

スプラッシュボムがあるので、ボムと一緒に前に出るといった動きが狙えます。
スペシャルがジェットパックなので、空から攻撃を仕掛けることができます。

キルも取れる使い勝手のいいサブと押し込みに強力なスペシャルに加え、優秀なメインの性能もあり評価が高いブキです。

スプラシューターはクイックボムとスーパーチャクチでテリトリーに持ち込めば強引なキルが狙えるのに対して、スプラシューターコラボはスプラッシュボムとジェットパックということで、カバーできる範囲が広くなったぶんメイン・サブスペそれぞれのスキルが重要になります。

メインとサブだけでも強力ですが、スペシャルのジェットパックの練度を伸ばすことでより強力なブキになるのでジェットパックは要練習です。

前に出るタイミングや有利な状況での撃ち合いに持っていく意識など、前衛の基礎から応用まで学べるブキです。

自分よりも射程の短いブキ
ボールドマーカーわかばシュータープロモデラーMGシャープマーカースパッタリーノヴァブラスターパブロホクサイヒッセン

スプラシューターコラボよりもキルタイムが早いブキ
ボールドマーカー52ガロンスパッタリーケルビン525ハイドラント

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。
スプラシューターの射程は標準的な長さなので、ゲーム中では射程が誤差の範囲になることもあります。

自分よりも短いブキは射程を活かして、長いブキは距離を詰めるといった基本が詰まった性能だと思います。

ほとんどのブキでキルタイムが勝っているので、この強味を押し付けていくのが狙いになります。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

スプラシューターコラボのおすすめギアパワー

  • カムバック復短

  • ヒト移動速度アップ

  • カムバック
  • 復活時間短縮
  • ステルスジャンプ
  • 前線に立ち続けたいブキなのでリスクを軽減して活躍が狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • ジェットパック特化

  • スペシャル性能アップ

  • スペシャル性能アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • カムバック
  • ジェットパックの爆風ダメージの範囲を上げてキルが取りやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • メイン性能特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー インク効率アップ(サブ)

  • メイン性能アップ
  • 復活時間短縮
  • ステルスジャンプ
  • ジャンプ撃ちのブレを軽減することで撃ち合いの幅を増やすことが狙えます
  • ギアパワーの詳細

スプラシューターコラボの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE