スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

スプラシューターの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 11 分

スプラシューターの性能

スプラトゥーン2 スプラシューターの使い方、立ち回り攻略

射程
2.3 (2.5)
攻撃
35
連射力
6F
サブ クイックボム
スペシャル スーパーチャクチ
SP必要Pt 180p
入手ランク 2
値段 900
おすすめ度 ★★★★☆

スプラシューターの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 バレルスピナーデコの強いところ

強いところ -Strong point-

1発35ダメージで連射力も高く敵を倒す速度が早いです。
メインでの塗り性能も悪くなく、射程も標準的で基本性能が優れたブキです。

サブにクイックボムがあるので、足場を奪ったり追撃や自分の足場の確保などメインの性能との相性もいいです。

スペシャルにスーパーチャクチがあるのでクイックボムとのコンボや爆風ダメージと塗りで足場を作れたりと、前に出るのに使いやすいスペシャルです。

  • 3確の攻撃力と連射力
  • ガツガツと前に出ていける
  • 使い勝手のいいクイックボム
優れたメイン性能で圧倒!

弱いところ -Weak point-

メインの性能は優れているものの、射程の範囲内に敵を捉えることができなければ持ち腐れになってしまいます。

いかに射程を詰めていけるかが課題になり、なるべく下がらず前に出続けることが理想です。

クイックボムはありますが牽制の手段としては心もとないところがあります。

編成でお互い中長射程が多いと射程の圧に負けたり、前の塗りが不足しがちになることもあり、前に出ていくのが難しくなります。

  • スペシャルでの打開力が弱い
  • 前に出られないと活躍が難しい
  • 長射程や高台への圧力に欠ける
射程の暴力には負ける!
スプラトゥーン2 バレルスピナーデコの弱いところ
CHECK!

メインの性能が高く、キル性能から塗り性能までも標準以上の強さがあります。
スプラシューターを基準に射程が長い短い、キル速度が早いか遅いか、塗れるか塗れないかといった比較対象にされるだけのブキ性能があります。

射程もそこそこ長く、3確で連射力もそれなりにあるため正面での撃ち合いにも強いです。

メインだけでも充分な性能を持つのに加え、サブがクイックボムなのも魅力。
牽制や追撃、索敵にと使い勝手がよくメインとの相性もいいです。

スペシャルがスーパーチャクチなので敵を倒すことに重きを置いた構成となります。
スーパーチャクチ後はインクが回復されることもあり爆風とクイックボムのコンボも狙えます。

不満のなさそうなブキですが、スーパーチャクチはデメリットも多く、とくに劣勢時での打開には力不足なところがあります。

できることが多いため、状況をよく確認した立ち回りが必要になります。

基準となるブキなため一度使用してみると、自分の立ち回りに欲しいブキを探すキッカケにもなります。



スプラシューターの主な立ち回り

ステップ 1

相手の前線を崩す!

スプラトゥーン2 スプラシューターの立ち回り

まずは相手を倒して人数有利を取るのが理想になります。

敵が侵入してくる場所を予測して仕掛けていくと倒しやすくなります。
初動の動き方はステージや自分の好みによって変わってくるところでもあるため、自分がキルを取りやすいと思うところを探していく必要があります。

キルタイムが早いので側面から素早く叩いたり、敵が向かってくるとこに合わせておくのがおすすめです。

ステップ 2

とにかく前に出る!

スプラシューターの立ち回り 

キルを取り続けて前線を上げてカウントを有利に進めるのが理想となります。

わかばやZAPよりも潜伏を厚めにして自分の位置を相手に悟られないようにして敵に詰めていくのがおすすめです。

クイックボムがあるので、自分の足場の確保や追撃にと臨機応変に使い分けることができます。

サブがクイックボムとはいえ、スペシャルがスーパーチャクチなので前に出ないとあまり影響力を与えることができません。

正面から無鉄砲に突っ込めばいいというわけではなく、潜伏から飛沫を上げないようにゆっくり近づいたり、慣性キャンセルを使った撃ち合いを仕掛けるなどシューターとしての動きを積極的に使う必要があります。

ステップ 3

積極的なスーパーチャクチ!

スプラトゥーン2 スプラシューターの立ち回り

スーパーチャクチがあるのでインク回復も素早く行えるので継続的な撃ち合いも狙えます。

スーパーチャクチは緊急回避で使うよりも気持ち早めに発動するか、自分の足場確保しつつ相手に爆風ダメージを加えるといった最初から使う目的で使うと安定しやすいです。

スーパーチャクチの爆風ダメージとクイックボムの追撃によるコンボが強力です。

運が良ければ、緊急回避で使っても通ることがあるので最後っ屁としてはありです。

マップを開いて味方の撃ち合い先にスーパーチャクチを叩き込むのもおすすめです。

必ずしも上手くいくわけでもありませんが奇襲としては刺さることもあるため少し意識して使ってみると面白いです。

主に前衛のポジションで敵を倒し、前線を上げる立ち回りがおすすめです。
撃ち合いに強いため積極的に前に出ていきたいです。

撃ち合いではよくエイム力が試されるといったイメージがありますが、まずはエイムに左右されない立ち回りを覚えていくのが無難です。

  • 無理に攻めてくる相手を素直に倒す
  • 長射程に距離を詰めて倒す
  • 相手より高い位置から戦う
  • 撃ち合いをしている味方のフォローにいく
  • 潜伏からの奇襲

相手の甘いところを的確に付いていくのがおすすめです。

スプラシューターは最初に必ずと言ってもいいくらい使用するブキの一つです。
同じく最初に使うブキとしてあるのは、わかばシューターやN-ZAP85ではないかと思います。

これらのブキは塗りが強いこともあり、姿を出した状態が多めの動きになりますが、スプラシューターは姿を出し続ける動きというよりも潜伏も一つの軸にしていきたいです。

潜伏からの奇襲が強いというのもありますが、潜伏をすることで周りの状況を確認するクセもついてきます。

自分よりも射程の短いブキ
ボールドマーカーわかばシュータープロモデラーMGシャープマーカースパッタリーノヴァブラスターパブロホクサイヒッセン

スプラシューターよりもキルタイムが早いブキ
ボールドマーカー52ガロンスパッタリーケルビン525ハイドラント

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。
スプラシューターの射程は標準的な長さなので、ゲーム中では射程が誤差の範囲になることもあります。

自分よりも短いブキは射程を活かして、長いブキは距離を詰めるといった基本が詰まった性能だと思います。

ほとんどのブキでキルタイムが勝っているので、この強味を押し付けていくのが狙いになります。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

スプラシューターのおすすめギアパワー

  • カムバック復短

  • ヒト移動速度アップ

  • カムバック
  • 復活時間短縮
  • ステルスジャンプ
  • 前線に立ち続けたいブキなのでリスクを軽減して活躍が狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • クイックボム特化

  • インク効率アップ(サブ)

  • インク効率アップ(サブ)
  • サブ性能アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • クイックボムを多く使う立ち回りにおすすめですが優先度は低め
  • ギアパワーの詳細
  • メイン性能特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー インク効率アップ(サブ)

  • メイン性能アップ
  • 復活時間短縮
  • ステルスジャンプ
  • ジャンプ撃ちのブレを軽減することで撃ち合いの幅を増やすことが狙えます
  • ギアパワーの詳細

スプラシューターの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE