スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

シャープマーカーの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 9 分

シャープマーカーの性能

スプラトゥーン2 シャープマーカーの使い方、立ち回り攻略

射 程
2.4
攻撃力
28
連射力
5F
サブ ポイズンミスト
スペシャル ジェットパック
SP必要P 170p
入手ランク 25
値段 11200
おすすめ度 ★★★☆☆

シャープマーカーの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 シャープマーカーの強いところ

強いところ -Strong point-

弾ブレがなく、ジャンプ撃ちでもブレがないシューター。
連射速度も早く、1発の塗り面積が大きめで塗り性能が高いです。

狙ったところをきれいに塗れるので塗り効率がいいです。

スペシャル必要ポイントが少ないので塗り性能の高さもあり回転率が高いです。

  • 塗り性能が高い
  • 射撃精度がトップクラス
  • スペシャルの回転率が高い
塗り性能と射撃精度の高さ!

弱いところ -Weak point-

射程が短く、連射力はあるものの1発28ダメージと火力が少し低いです。

射撃精度が高いですが射程範囲に入れるまでが難しく、精度がいいのでしっかりとエイムを合わせないとかえって弾が当たりません。

  • 射程が短い
  • やや火力が低い
  • エイムの実力が出やすい
射程が短く、火力が低い!
スプラトゥーン2 シャープマーカーの弱いところ
CHECK!

射撃の精度が高く、塗り性能が高いシューター。弾ブレがなく、ジャンプ撃ちでもブレない精度の高さがあります。狙ったところにしっかりとあたるので安定した立ち回りを狙うことが出来ます。

そのぶん射程は短く、敵を倒す速度もそれほど早くはないので、対面での性能は控えめな性能です。射撃精度が高いので的確にエイムを合わせられていくウデマエがあればブキ本来の持つキルタイムを安定して与えることができる強みはあります。

弾ブレがないため、塗りも直線上に狙った部分を塗り込むことができます。
そのため、素早く塗れるため機動力も高いです。

広範囲を一気に塗るといった塗り性能というよりも、狙った箇所を太くしっかりと塗れます。

無駄な塗りが少なくできるので、インクも節約できガツガツと塗り拡げることができます。

サブはポイズンミストです。直接的な攻撃力はありませんが、相手の侵入を阻止でき、接近時に使えば機動力と精密な射撃で有利な撃ち合いにもっていくことも狙えます。

スペシャルはジェットパックなので射程で届かない場所にも攻撃を仕掛けることができ、前線を押し上げていくことができます。

射撃の精度と塗りで前線を維持していく性能が高いブキです。

シャープマーカーの主な立ち回り

ステップ 1

中央付近に向かい塗りで盤面を作る!

スプラトゥーン2 シャープマーカーの立ち回り

中央の付近の主戦場となる地点にむかい、塗り性能を活かして塗るに回るのがおすすめです。

味方の足場を積極的に確保することで味方は動きやすく、敵は動きづらい環境を作るのが狙いになります。

射程が短いので、最前線に向かうのは難しいため中央の撃ち合いで味方が後ろに下がれるような塗りを作っておくと前線が維持しやすくなります。

ステップ 2

ポイズンミストを牽制や撃ち合いに!

シャープマーカーの立ち回り 

ポイズンミスト相手の進路を塞いだり、射程が届かない高台への牽制や索敵に使用することができます。

ポイズンミスト内はシャープマーカーの射程に調度いい広さです。
相手の動きを鈍らせ、射撃精度の高さを使っての撃ち合いも狙えます。

射程が短いため複数の経路を見るのが難しいブキなので、ポイズンミストで相手の選択肢をひとつ潰すことができるので、ある程度は敵を誘導することも。

ステップ 3

ジェットパックで前線を押し上げる!

スプラトゥーン2 シャープマーカーの立ち回り

ジェットパックは射程も長く、空から撃てるため侵入できないところまで仕掛けていくことができます。

ジェットパックは前で使いたいスペシャルですが、シャープマーカーだとそれほど積極的に前に出るのが難しい場面が多いのでジェットパックで前への圧をかけるための火力を補うことが狙えます。

着地狩りされづらく、高い位置から撃てるような位置から発動していくのがおすすめです。

高所から圧力をかけつつ相手の視線をこちらに向けて、地上からは味方が攻めることができます。

主に前衛よりの中衛のポジションで前線を維持していく立ち回りがおすすめです。
塗り性能が高いため、盤面を整えつつ、相手のすきを付いてキルも狙うのが理想です。

機動力は高いものの、キル性能はそれほど高くないため、裏取り一辺倒の動きや相手のリスポーン地点でのキルを狙うのは難しいです。

射撃精度は高いですが、射程が短いため相手に接近するまでが課題になります。
単純にエイム力があるという場合は撃ち合いでは物足りなさがあります。

塗りと機動力を活かして、ステージにある障害物を絡めた動きで撃ち合っていきたいです。

序盤は塗りでサポートをし、じわじわと前線を上げていきたいです。
盤面が整ってくると味方全体が前に出やすくなり、自分もキルを狙いやすくなります。

サブのポイズンミストで相手を牽制し、侵入ルートを塞いでいきたいです。
射程の長く、高台に居座る相手にはメインで仕掛けるのが難しいのでポイズンミストで高台に上がれないようにしていくのもおすすめです。

接近時もポイズンミストを絡めて動くと有利に戦えることが多いです。
ブキの編成によっては、自分が前に出ていかなければならない状況もあるので上手く活用していきたです。

スペシャルのジェットパックは射程の短さを大きくカバーできるので、前線を押し上げるさいにタイミングよく使っていきたいです。

シャープマーカーの場合は塗りでの貢献のウエイトが大きいため、ジェットパックの使用は相撃ちや一方的にやられてしまうと盤面が不利になっていくことが想定されます。

ジェットパックを使う場合はしっかりと帰れる位置から発動し、生き残りつつキルを取るといった難しさがあります。

状況の判断が重要になるブキなので、塗りだけやサブスペだけといったテンプレート的な動きは取りづらいところはあります。

やや難しいさはあるものの、メインの使いやすがあるため立ち回りでカバーしてきたいです。

自分よりも射程の短いブキ

ボールドマーカーわかばシュータープロモデラーMGスパッタリーノヴァブラスターパブロホクサイ

自分よりもキルタイムが速いブキ

ボールドマーカー52ガロン96ガロンスプラスピナーバレルスピナーハイドラントスパッタリースプラマニューバーケルビン525

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

射程は全体的にかなり短い部類のブキです。
キルタイムはわかばシューターなみの速度で、全体的に見れば平均的な速度ではありますが短射程ブキというくくりで見ると火力が低いです。

弾ブレがないのでジャンプ撃ちや軽量級で塗り性能も高いので細かい動きで有利を狙うことができます。

基本的には正面からの撃ち合いでは不利なので正面からの撃ち合いは避けて背後や側面をねらうのが無難です。

シャープマーカーのおすすめギアパワー

  • サブインク効率特化

  • インク効率アップ(メイン)

  • インク効率アップ(サブ)
  • イカダッシュ速度アップ
  • スペシャル性能アップ
  • ポイズンミストを積極的に使う立ち回りにおすすめです
  • ギアパワーの詳細
  • 機動力特化

  • イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • ヒト移動速度アップ
  • 機動力を強化することで撃ち合いを有利に仕掛けることができます
  • ギアパワーの詳細
  • メイン性能アップ

  • スプラトゥーン2 ギアパワー メイン性能アップ

  • メイン性能アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • 攻撃力を上げて疑似3確やアーマー対策をすることができます
  • ギアパワーの詳細

シャープマーカーの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE