スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

52ガロンデコの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 12 分

52ガロンデコの性能

スプラトゥーン2 52ガロンデコの使い方、立ち回り攻略

射 程
2.6
攻撃力
52
連射力
9F
サブ カーリングボム
スペシャル ハイパープレッサー
SP必要P 190p
入手ランク 22
値段 12700
おすすめ度 ★★★☆☆

52ガロンデコの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 52ガロンデコの強いところ

強いところ -Strong point-

1発52ダメージと攻撃力が高く、シューター最速のキルタイムを持っています。

シューターとしては1発のインク消費が大きいものの1発で塗れる面積が大きく意外と塗り性能が高いです。

潜伏が多い立ち回りなうえ、2発当てれば敵を倒せるということもあり比較的サブが使いやすいです。

サブはカーリングボムなので機動力を確保することができ奇襲がしかけやすいです。

スペシャルはハイパープレッサーなので防衛力を補うことができます。

  • 攻撃力が高く、キル性能が高い
  • カーリングボムで機動力アップ
  • わりと塗り性能が高い
火力が高く、敵を倒す速度が早い!

弱いところ -Weak point-

射程が短くボムなどがないため自分から切り込んでいくのが難しいです。
1発の攻撃力は高いものの連射力が低く、弾ブレが大きいです。

1~3発目までは狙ったところに当てやすいですが、それ以降は厳しいです。そのため連戦や塗りから戦闘に入ると射程を詰めていないと当てるのが困難です。

連射力も低いため初弾を外してしまうと持ち前のキルタイムを押し付けることができるか怪しくなります。

スペシャルのハイパープレッサーは強力ではあるものの、前に出ていきやすいメインとサブがありながら、後ろで使いたいスペシャルとあって使うタイミングが難しいです。

  • 射程が短い
  • 連射力が低く弾がブレる
  • 取捨選択の必要がある
射程が短く、射撃の精度が悪い!
スプラトゥーン2 52ガロンデコの弱いところ
CHECK!

メインの性能は52ガロンと同じ。射程が短く、1発のダメージが高く敵を倒す速度の速いシューターです。

1発が52ダメージなので2確で相手を倒すことが出来ます。
射程が短いものの射程内に入れてしまえば素早くキルが取れます。
おおよそスパッタリーのスライド射撃と同じくらいの速さです。

一方で、連射の性能が低く1発外すごとにキルタイムが増加してしまいます。
初弾を外し3発で仕留めた場合はスプラシューターなみの速度、さらに外して4発目となればZAPよりも遅くなってしまいます。

また、弾ブレが激しく連射していくごとに精度が悪くなってしまいます。
狙ったところに当たるのはおおよ1~3発までなので、初弾を外してしまうと難しくなってきます。

ジャンプ撃ちの精度も悪く、かなりブレてしまいます。

初弾をしっかりと当てられるようになれば、スパッタリーやハイドラントと違い予備動作がないためスムーズに相手を倒すことが出来ます。

サブはカーリングボムなので素早く道を作ることができ敵との距離を詰めやすくなります。メインでは塗りがまばらなため重宝します。

スペシャルがハイパープレッサーです。高台や長射程相手に直接攻撃を仕掛けることが出来ます。スペシャルの性能は優れているものの使いどころが難しいです。

距離を詰めて2確の驚異を押し付けることが狙えるブキです。

52ガロンデコの主な立ち回り

ステップ 1

中央付近で塗りで盤面を作る!

スプラトゥーン2 52ガロンデコの立ち回り

2確という攻撃力はありますが、塗りながら進んで撃ち合いを仕掛けると弾ブレの影響を受けやすくなります。

動きやすい足場を確保していくのがおすすめです。

塗り性能も悪くないので中央の塗り拡げをしつつ、突っ込んでくる相手を処理していくのが無難です。

1発のダメージ量が高いので味方のカバーに入ると驚異的な力になるので味方のサポートを意識するのもおすすめです。

ステップ 2

潜伏からのキルを狙う!

52ガロンデコの立ち回り 

ある程度の塗りが整ってきたら潜伏からのキルが狙いやすくなります。
潜伏からであれば初弾から弾ブレを気にすることなく射撃することができます。

3発以上撃ったら1秒ほど潜伏して弾ブレをリセットしたいこともあり、塗りがあることで撃ち合いの押し引きも狙えます。

サブにカーリングボムがあるので状況を見て裏取りを仕掛けたり、敵との距離を詰めていくことができます。

ステップ 3

ハイパープレッサーで迎撃を狙う!

スプラトゥーン2 52ガロンデコの立ち回り

ハイパープレッサーは射程と貫通性能で一方的なキルや敵の誘導を仕掛けることができます。

とくにガチヤグラやガチホコでの防衛力はかなり強力なものになります。
ガチヤグラやガチホコは攻めと守りの切り替わりがはっきりとしているのでスペシャルをしっかりと用意しておくことで有利に進めることができます。

52ガロンデコは前よりで動くことが多く、攻め込み時の使い所が難しくなります。

下がりすぎてしまうと前線が下がってしまう可能性もあるため敵の人数状況を確認し、下がりすぎない位置から使い、敵の残党を処理していくような使い方がおすすめです。

主に前衛で敵を倒したり、味方の撃ち合いのカバーに入る立ち回りがおすすめです。

2確の性能があるものの弾ブレが大きく、射程も短いため基本的には潜伏からの攻撃が安定します。

連射すると弾ブレが大きくなるため塗りからの攻撃に転じるのはリスクが大きくなります。
弾ブレをリセットするには1秒ほど潜伏などで休むとブレが収まります。

そのため連戦はつらく、1人倒したら1秒ほど様子見などをしていくのがおすすめです。

射程の短さとブレをカバーするには、相手が自分に向かって正面に突っ込んで来てもらえれば解決することになります。

なので、障害物からの不意打ちや、相手の裏取りを潰すのに都合がいいです
向かってくる相手には強いので、潜伏から奇襲だけでなく裏取りの警戒も重要です。

サブのカーリングボムを使えば素早く移動ができるため逆に裏取りを仕掛けることも狙えます。

ブレがあるとはいえ1発52ダメージは脅威です。
味方の撃ち合いへフォローにいけば致命傷を与えることができます。

スペシャルのハイパープレッサーは強力ではあるものの、的確に使うのがそもそも難しいことに加え52ガロンデコの場合は前衛で動くため、使い所が難しくなります。

ハイパープレッサーはすきが大きいため敵の目の前で打てば的になってしまいます。かといって後ろに下がりすぎてしまうと前衛としての仕事を仲間に預けるかたちになるので適当に使うと不利な状況を作り出してしまう可能性があります。

前線を押し上げるときは大抵、敵の長射程が邪魔をしてきます。長射程相手に攻撃を仕掛けるのが難しいので、それらを処理するのに使うのが理想です。

防衛のときにもタイミングを見て相手の出鼻をくじいていきたいです。

自分よりも射程の短いブキ

ボールドマーカーわかばシュータープロモデラーMGシャープマーカースプラシューターN-ZAP85スパッタリースプラマニューバーノヴァブラスタークラッシュブラスターホットブラスターパブロホクサイカーボンローラースプラローラーヒッセンパラシェルタースパイガジェット

52ガロンデコよりもキルタイムが早いブキ

ハイドラントスパッタリー

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

52ガロンデコは射程が短い部類のブキです。
弾ブレや連射力が低いためダメージ減衰の影響を受けやすいため射程を活かして撃ち合うと言うよりかは接近して距離を詰めていく必要があります。

ある程度は射程があるため、2確の射程を意識しておくと敵からするとここからでも届くのかといったことが狙えるため射程の把握は重要です。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

52ガロンデコのおすすめギアパワー

  • 機動力特化

  • ヒト移動速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • ヒト移動速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • 機動力を上げることで撃ち合いが有利になります
  • ギアパワーの詳細
  • イカニンジャ

  • インク効率アップ(サブ)

  • イカニンジャ
  • イカダッシュ速度アップ
  •  
  • 潜伏からの奇襲を仕掛けやすくなり、弾ブレの影響をカバーしやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • メイン性能特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー インク効率アップ(サブ)

  • メイン性能アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • 弾ブレの影響を軽減していくことができ、撃ち合いが有利になります
  • ギアパワーの詳細

52ガロンデコの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE