スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

ホクサイベッチューの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 13 分

ホクサイベッチューの性能

スプラトゥーン2 ホクサイベッチューの使い方と立ち回り

射 程
1.8
攻撃力
40
塗り進み速度
1.68
サブ キューバンボム
スペシャル ウルトラハンコ
SP必要P 180p
入手ランク 20
値段 13200
おすすめ度 ★★★☆☆

ホクサイヒューの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 ホクサイベッチューの強いところ

強いところ -Strong point-

バシャバシャと左右に筆を振り回し、広範囲にインクを撒くことができ、相手の視界も奪うことができます。

そのためある程度はエイムをごまかすことができます。
ZRボタンをを長押しすることで素早く塗り進めることも。

高台への牽制や壁を塗るのが苦手なメインですがサブにキューバンボムがあるので補うことができます。

スペシャルがウルトラハンコなので派手に視線を集めつつ塗り拡げたり、苦手な長射程相手に投げつけたりとトリッキーな動きが狙えます。

  • 放射状の範囲攻撃
  • ある程度エイムをごまかせる
  • 前への塗りや機動を補えるサブスペ
範囲攻撃と荒らし!

弱いところ -Weak point-

広範囲をバシャバシャと塗れるもののインク効率が悪く、適当にキューバンボムを使うと簡単にインクが枯渇してしまいます。

塗り射程(2.6)と安定してダメージを与えられるダメージ射程(1.8)に差があるため射程の把握には慣れが必要です。

ダメージ射程が短いため、射程を見誤ると相手は後ろに下がりながら撃って射程とキルタイムで対応されてしまいます。

高台からのバシャバシャは威圧感がありますがダメージ減衰の影響を受けやすくちょっとした高台でジャンプ振りをしていると「あれ? 倒せてないの!?」といったこともよく起こります。

もともとのキルタイムが早くないので他の敵からカバーが入ってしまうことがあります。

  • インク効率が悪い
  • 敵を倒す速度が遅い
  • ダメージ射程の把握が難しい
いかに射程を把握できるか!
スプラトゥーン2 ホクサイベッチューの弱いところ
CHECK!

ZR連打で筆を振り回し、広範囲にインクを撒き散らせ、ZR長押し+移動で、細いローラーで塗り進めることができます。
接近さえしてしまえば攻撃範囲が広く、飛沫をあげるので相手の視界を遮る効果があるため相手を倒しやすいです。

ZR長押し+移動のローラーは25ダメージありますが、ダメージを与える目的よりかはスムーズに移動したり、逃げたりするのに便利です。

瞬間的な周囲への塗りは強いですが、インク効率が悪いので周囲を確認せずにバシャバシャと使うと対面時にインク切れになることがあるので注意。

相手を倒し切るのに時間がかかるため、他の敵からのカバーに入られやすいので倒したらローラーで移動して立て直すなどの状況確認が大切です。

サブがキューバンボムになったので、壁塗りも比較的用意になったため移動の幅が増やすことができます。射程が届かない相手への牽制にも使えるので使い勝手がいいです。

スペシャルはウルトラハンコです。スタンプの振り下ろしがメインの射程とほぼ同じなので射程管理がしやすいとも言えますが、メインと動きがかぶるためスキの大きいウルトラハンコをいつ使うかの判断が難しいです。

投げて使って、インク回復につなげるのもありかなと思います。

接近さえしてしまえば強いので、潜伏で奇襲をかけたり、ときには素早い移動で相手の後ろに回り込むなど相手にストレスを与えて、自分に視線を集めて仲間を動きやすくするなどが狙えます。

ホクサイヒューの主な立ち回り

ステップ 1

敵の位置を確認する!

ひっそりと忍び寄りキルを狙う

スプラトゥーン2 ホクサイベッチューの立ち回り

まずは人数有利を作るためにキルを狙いに行きます。

とはいえ開幕序盤は塗りの状況も悪く、敵も固まっていることも多いため特攻してしまうと返り討ちに合うリスクがあります。

塗り跡からおおよその位置を確認されてしまうので相手の警戒が高くなります。

とくにホクサイは良くも悪くも攻撃が目立つため特攻してしまうと返り討ちに合う可能性が高いです。

ステップ 2

臨機応変に目立っていく!

ホクサイベッチューの立ち回り 

ある程度、盤面が整ってくると自由に動くことができます。

ガンガン前に出てキルを取っていくと言うよりは後ろの塗りが確保されているギリギリのラインで潜伏でじっくりと動き、キルを狙っていくのがおすすめです。

孤立している敵を処理したり、あえて自分の姿を相手に伝えて敵を引きつけていくといったトリッキーなプレイも狙えます。

サブにキューバンボムがあるので高台に居座る邪魔な敵をどかし相手の高台を抑えにいくといったことも。

ステップ 3

ウルトラハンコで大胆に仕掛ける!

スプラトゥーン2 ホクサイベッチューの立ち回り

塗り性能が高く、スペシャル必要ポイントが少なめのでウルトラハンコがたまりやすいです。

苦手な長射程相手には横から投げてキルを狙うことができます。
シェルター系や連射速度が遅めなブキに対しては多少強引に潰しに行って前線を押し上げることも。

ウルトラハンコとホクサイの射程がそれほど差がなく、隙きの大きいスペシャルなのでインク回復かつ、キューバンボムの亜種として使うのもなくはないです。

主に前衛のポジションでキルを取ったり、相手の視線を自分に向かせてカウントを有利に進めたりするのが仕事です。

接近さえしてしまえば強いでの、潜伏やローラでの素早い移動で奇襲を狙います。思っているよりも射程が短いので距離感を掴むのが大事です。

素早く移動できるので、味方のフォローに周るのも効果的です。
倒せずとも相手の視界を邪魔するのも相手にとっては嫌な行動です。

サブにキューバンボムがあるので壁塗りや高台への牽制といったホクサイでは難しかった要素を補うことがあります。

インク消費が大きいため、計画的に使っていきたいです。

スペシャルのウルトラハンコをどのように活かしていくかが課題になります。

メインとウルトラハンコの振り下げの射程がほぼ同じなので、発動が悟られやすく、スキの大きい攻撃をわざわざ使うべきかが難しいところです。

なので、あえてハンコ投げに特化するのもありかなと思います。

ハンコ投げは投げる時に硬直がありますが、ホクサイであれば投げ中にZRボタンを押し続けていれば投げ終わりにすぐコロコロで素早く移動することができます。

射程も長く、キューバンボムを使う延長で使用して攻撃とインク回復を兼ねて使うのが安定するかと思います。

使うことなく抱え落ちしてしまうくらいなら、積極的に投げていきたいです。

まれに単独で突っ込んでいくのを見受けられますが、これはおすすめしません。
自分に視線を向けることでカウントが大きく進むななどの理由があるときはありです。

自分よりも射程の短いブキ

ボールドマーカーパブロカーボンローラー

ホクサイベッチューよりもキルタイムが遅いブキ
ジェットスイーパークラッシュブラスターラピッドブラスターRブラスターエリートヒッセンバケットスロッシャースクリュースロッシャーパラシェルタースパイガジェット14式竹筒銃・甲

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面で撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

射程の差に関してはどれも、ぎりぎりダメージ入る射程で、カーボンローラーは横振りで比較しています。

なのでホクサイの3確を維持するための射程となるとカーボンローラーの1確範囲よりわずかに勝っている程度です。

さらに、連打速度やジャンプ振りなどでダメージ量やキルタイムが変化してきます。

スロッシャーよりも基本的には早いですが、シェルターの場合はカサでガードが入るので完全に有利というわけでもないです。

相手の視界を奪えるのでシェルターとわりと五分な感じもありますが状況次第かなと思います。

3確の射程を覚えつつ、視界が奪えるとはいえ、相手の正面から入ると撃ち負けてしまうことがあるので背後や側面から叩くのが無難です。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

ホクサイベッチューのおすすめギアパワー

  • キューバンボム特化

  • インク効率アップ(サブ)

  • インク効率アップ(サブ)
  • サブ性能アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • キューバンボムを積極的に使う立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • イカニンジャ

  • イカニンジャ

  • イカニンジャ
  • イカダッシュ速度アップ
  •  
  • イカニンジャで相手との距離を詰めやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • 機動力特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル性能アップ

  • メイン性能アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • インク効率アップ(メイン)
  • メイン性能アップで塗り進みも強化してメインの強味を強化
  • ギアパワーの詳細

ホクサイベッチューの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE