スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

クラッシュブラスターの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 9 分

クラッシュブラスターの性能

スプラトゥーン2 クラッシュブラスターの使い方、立ち回り攻略

射程
1.9(1.1-2.7)
攻撃
60(30)
連射力
20F
サブ スプラッシュボム
スペシャル ハイパープレッサー
SP必要P 180p
入手ランク 30
値段 18200
おすすめ度 ★★★☆☆

クラッシュブラスターの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 クラッシュブラスターの強いところ

強いところ -Strong point-

ブラスター最速の連射力があり爆風も大きいです。
爆風が大きいため射程に入った敵を爆風で捉えることができます。

軽量級なこともあり移動が軽いので押し引きも狙いやすいです。

サブがスプラッシュボムなので射程の届かない相手へ牽制をしかけたり攻撃力を補うことができ便利に使えます。

スペシャルはハイパープレッサーなので迎撃力が高く強力なスペシャルです。

  • 連射性能が高い
  • 魅力的なサブスペ
  • 爆風の範囲が大きい
ブラスター最速の連射力!

弱いところ -Weak point-

連射力はブラスターの中では高いものの、攻撃力も低く敵を倒す速度が遅いです。

射程も短いため敵と距離を詰めていく必要があります。塗り性能も高くはなく移動のための爆風との中間の塗りが弱いので素早く移動するのがやや難しいです。

サブスペは魅力的な構成であるものの射程の短さから前に出るときにはスプラッシュボムが使いやすいですが、肝心のスペシャルのハイパープレッサーは後方から使いたいスペシャルなため噛み合いが難しいです。

後ろに下がっていても爆風での圧力に乏しく、前に出るとスペシャルが使いづらくなるといったジレンマがあります。

  • 射程が短い
  • 敵を倒す速度が遅い
  • スペシャルの使い所が難しい
敵を倒す速度が遅い!
スプラトゥーン2 クラッシュブラスターの弱いところ
CHECK!

連射力が高く、爆風の範囲が大きいブラスター。射程は身近く確定数も2~4と敵を倒す速度が遅いです。

爆風のみだと4確で直撃のみだと2確という少し手数が必要になります。
直撃での2確でも敵を倒す速度はわかばシューターなどと同じくらいで、3発以上となるとジェットスイーパーよりも遅くなっていきます。

確定数が多いことと、射程が短いこともあり敵を取り逃しやすいです。
反面、爆発範囲が広いことから方向さえ合わせればダメージを与えやすいということもあります。

障害物を使った打ち合いや、連射力を活かして相手を引かせることが狙えます。

サブはスプラッシュボムなので射程の短さを、ある程度カバーすることができます。爆風ダメージと合わせたコンボも一応ねらえるので、ボムと一緒に前に出ることができます。

スペシャルはハイパープレッサーなのでメインの射程の短さを大きくカバーすることができます。

射程が短いものの連射力と、射撃中の動きの速さで相手に圧力をかけていきたいです。

クラッシュブラスターの主な立ち回り

ステップ 1

中央付近でボムとメインで牽制!

スプラトゥーン2 クラッシュブラスターの立ち回り

中央の付近の主戦場となる地点に向かい、敵の侵入経路にスプラッシュボムを仕掛けるのがおすすめです。

射程が短く、敵を倒す速度が遅いので1人で前に出ていくと返り討ちに合うリスクが高いです。

壁や障害物を利用して有利ポジションを確保しながら撃ち合うのが無難です。

ステップ 2

敵の背後や味方との連携を狙う!

クラッシュブラスターの立ち回り 

射程が短いので適当に連射していると敵に位置がさとられやすく、射程の長いブキの的になってしまう可能性があります。

敵の背後や側面からの奇襲を仕掛けていく必要があります。

1人で潜伏からのキルを狙う立ち回りであれば他のブラスターのほうが優位になりやすく強みを出しづらいです。

味方と動き、味方の撃ち合いのサポートに入ることで敵の動きを止めつつ、爆風範囲の広さで敵を倒しやすくなります。

相手からしても嫌味な行動になります。

ステップ 3

ハイパープレッサーで迎撃!

スプラトゥーン2 クラッシュブラスターの立ち回り

ハイパープレッサーは攻めにも守りにも強力なスペシャルです。

一度こちらのカウントが有利になると、防衛地点からハイパープレッサーを使うだけで鉄壁の守備を魅せることができます。

有利な状態にこそ堅実に立ち回り、デスを避けていくのがおすすめです。

おおよそガチマッチでは射程でチームを振り分けられていることが多く、前衛をつとめやすい短射程が自分だけになってしまうことがあるためハイパープレッサーを使うことで前線が下がってしまう可能性があります。

味方と動いていくことで、味方の位置を確認しやすくなります。下がってもいいタイミングを見極めて使うことが狙えます。

主に中衛よりのポジションでまずは構え、状況によって前衛や後衛に切り替えていく立ち回りがおすすめです。

連射力があるとはいえ、それはブラスターとしての連射力なので、基本的には正面からの撃ち合いは避けたいです。

相手の側面や後面など、1人でキルを狙う場合は奇襲を仕掛けるのがおすすめです。先に攻撃を仕掛けたり、障害物をつかった場所で撃ち合っていきたいです。

基本的には味方の撃ち合いへサポートしていくのが無難です。
味方と一緒に動いていくことで、安定した立ち回りが狙えます。

爆風の範囲が広いため相手にダメージを与え動きを奪うことができます。

味方がガンガン前に出る編成であった場合は、一緒に付いていくか、後衛で塗りとボムで相手を牽制し、前線を維持していく選択肢もあります。

スペシャルがハイパープレッサーなので、どこかで一度下がらなければならないので状況を見て、上がったり下がったりとした動きが必要になります。

クラッシュブラスターは射程が短いですが、自分が使うと思ったよりも短く、相手からすると思ったよりも長いといったことになりやすいです。

とくに射撃中の移動速度が速いため、擬似的に射程を伸ばすことができます。
直撃をとるのが理想ですが、爆風の範囲が大きいので、イカ移動を使った回り込みや相手が移動する先を考えながら爆風を当てていきたいです。

確実に相手を止めたい場合は、メインなのかサブなのかを判断していきたいです。

自分よりも射程の短いブキ(直撃)

ボールドマーカーパブロノヴァブラスター

自分よりも射程の短いブキ(爆風)

わかばシュータープロモデラーMGシャープマーカースパッタリーホクサイカーボンローラーヒッセンパラシェルタースパイガジェット

クラッシュブラスターよりもよりもキルタイムが遅いブキ

ジェットスイーパーパブロホクサイバケットスロッシャーヒッセンスクリュースロッシャー14式竹筒銃・甲パラシェルタースパイガジェット

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

射程は全体的に見るとかなり短い部類のブキです。キルタイムも遅いブキです。

正面からの撃ち合いはほとんどのブキで不利になります。
爆風の範囲が大きく連射力が高いため初見狩りを狙うこともできますが確実ではありません。

爆風の連射はわりと目立ちやすく、クラッシュブラスター相手なら射程や引き撃ちで対応されてしまいがちです。

敵の背後や側面、地形を使って爆風の圧を加えていくのが無難です。
味方と動きカバーに入ることで強みを押し付けることができるのでおすすめです。

クラッシュブラスターのおすすめギアパワー

  • スプラッシュボム特化

  • インク効率アップ(サブ)

  • インク効率アップ(サブ)
  • イカダッシュ速度アップ
  • サブ性能アップ
  • スプラッシュボムは何かと便利なのでギアパワーで使いやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • 機動力特化

  • ヒト移動速度アップ

  • ヒト移動速度アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • 軽量級に加え射撃中の移動の速さをより強化することが狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • スペシャル特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル性能アップ

  • スペシャル性能アップ
  • スペシャル増加量アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • ハイパープレッサーの効果時間を長くしてキルを取りやすくすることが
  • ギアパワーの詳細

クラッシュブラスターの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE