スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

もみじシューターの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 8 分

もみじシューターの性能

スプラトゥーン2 もみじシューターの使い方、立ち回り攻略

射程
2.2
攻撃
28
連射力
5F
サブ ロボットボム
スペシャル アメフラシ
SP必要Pt 160p
入手ランク 4
値段 1900
おすすめ度 ★★★☆☆

もみじシューターの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 もみじシューターの強いところ

強いところ -Strong point-

メインのインク効率がよく、連射力と拡散する弾で周囲をガツガツと塗り拡げるのが得意。

塗り性能が高いので、結果的にスペシャルの回転数も高くなるのでアメフラシでチームへの貢献が狙えます。

インクタンクが他のブキよりも10%多いため、サブのロボットボムも余裕を持って使うことができます。

インク効率アップ(サブ)を積まなくても2連投することができます。

  • メインでの塗り性能が高い
  • アメフラシの回転率が高い
  • ロボットボムを2個投げられる
塗りとサブスペで相手の侵攻を鈍らせる!

弱いところ -Weak point-

射程が短く、1発28ダメージの4確で良くも悪くも弾がブレるため狙ったところに的確に当てるのが難しいということもあり撃ち合いには弱いです。

塗りをメインで動くためヒト状態をさらしやすく、射程の長いブキに一方的に狙われるとつらい。

塗り性能は高いものの、射程が短いため前線を推し進めるための塗りを作るのはやや難しいです。

ロボットボムは即効性に欠けるためメインとサブだけでは前に出づらい面があります。

  • 射程が短い
  • 撃ち合いに弱い
  • 自分の位置が相手に伝わりやすい
メインだけでは火力不足! 射程も短い!
スプラトゥーン2 わかばシューターの弱いところ
CHECK!

メインの性能はわかばシューターと同じ。

射程が短いが連射力が高く、弾がばらけるため周囲をガツガツ塗れます。
わかばシューターと違い、サブはロボットボムでスペシャルはアメフラシ。

インクタンクが大きくなったことで、インクが満タンであれば連続でロボットボムを2つ投げることができます。
わかばシューターより即効性にはかけるものの、メインとサブスペの組み合わせから前線をじわじわと押し上げていくことができます。

射程が短く、弾がバラけるため正面の打ち合いに弱いです
ロボットボムはすぐに爆発するわけではないためか、自陣塗りとロボットボムを投げるだけの後衛になりがちですが、前に出る意識も大事です。



もみじシューターの主な立ち回り

ステップ 1

とにかく塗りまくる!

スプラトゥーン2 14式竹筒銃のメイン性能アップの効果

とにかく塗りに徹するのがおすすめです。

中央に向かいつつスペシャルを貯めて中央についた頃にはスペシャルを発動できると中央を制圧しやすくなります。

自陣をベタベタと塗りながら進むと中央へ到達するのが遅くなるので、ステージによって、どのルートで塗り進めたらおおよそスペシャルがたまるのかを散歩でチェックしておくと安定します。

ステップ 2

ロボットボムを巧みに操る!

ボムの使い方が生命線

もみじシューターの立ち回り ロボットボムを活用

インクに余裕があるブキなのでロボットボムが使いやすいです。

射程が短いので索敵に使うのも悪くはありませんが、相手がいるとことに投げるのがおすすめです。

ロボットボムの追尾が始まると、敵はなにかしらの行動を起こさなければならいのと、味方に敵の位置を伝えることができます。

撃ち合いには弱いので味方の撃ち合い先にロボットボムを投げてから援護に向かうのもありです。

ステップ 3

アメフラシで押し上げる!

タイミングを見極めて味方の生存率を高める

スプラトゥーン2 もみじシューターの立ち回り アメフラシを活用

メインの塗り性能の高さとスペシャル必要ポイントの少なさが重なってアメフラシの回転率が高いです。

ロボットボムを2個投げてからアメフラシを投げて、ロボットボムを1個投げるといった動きを意識して使うのがおすすめです。

地味なことですがロボットボムで塗り範囲を広げることができ、アメフラシから逃げる相手にロボットボムが追尾して追い打ちを加えてくれる可能性もあるためわりと実用的です。

主に中衛のポジションで塗り力を活かした味方のサポートを意識した立ち回りがおすすめです。

味方の逃げ道を塗りで確保したり、攻めと守りの要になるところを積極的に塗って味方は動きやすく、敵は動きづらくなるようなゲーム環境を作るのが理想です。

味方3人がガンガン前にでるタイプであれば後衛に、味方に中衛や後衛ブキが多いようであれば前衛に出るといった対応も必要です。

わかばシューターとほぼ同じような立ち回りですが、サブがロボットボムであるため即座に前に出るのがやや難しくなります。

ロボットボムは牽制としても使えるため、自分は後ろに下がりすぎないで、じわじわと塗りを広げて溜まったアメフラシで前線を一気に上げていくことができます。

気軽にボムを投げられるためか後ろに下がって自陣塗りに徹して、なんとなくアメフラシを流すといった立ち回りになりがちですが、なるべく前線を下げない意識で味方のサポートに周るのがおすすめです。

ロボットボムは便利ではありますが、意味なく使用するとメインでの塗りが弱くなるケースもあるので投げる理由を持つのが大事だったりします。

とにかく忙しくも塗って塗って塗りを維持して、相手が攻め込もうとしてもアメフラシがあるといった状況を作っていくのが理想的です。

仲間が前に3人ガツガツでるような構成であればありなこともありますが、勝率が安定しなくなる要因にもなるので、状況を見つつ動いていきたいです。

劣勢時や打開時は無理に突っ込まずにアメフラシを貯めて、キッカケを作りのが無難です。

自分よりも射程の短いブキ

ボールドマーカースパッタリーノヴァブラスターパブロホクサイ

もみじシューターよりもキルタイムが早いブキ
52ガロンボールドマーカー96ガロンスプラスピナーバレルスピナーハイドラントスパッタリースプラマニューバーケルビン525

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

もみじシューターの場合は、ほとんどのブキに射程で負けています。
射程でやや勝っているブキもいますがキルタイムで劣っている感じです。

なので、正面からの撃ち合いは原則NGな行動になってきます。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

もみじシューターのおすすめギアパワー

  • ロボットボム特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー インク効率アップ(サブ)

  • インク効率アップ(サブ)
  • サブ性能アップ
  • インク回復力アップ
  • 積極的にロボットボムを使う立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • スペシャル特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル増加量アップ

  • スペシャル増加量アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • スペシャル性能アップ
  • アメフラシの回転数を上げて立ち回るのにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • ガチマッチ安定型

  • スプラトゥーン2 カムバック

  • カムバック
  • 対物攻撃力アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • 自分がデスしてしまうと盤面の状況が悪くなるのでリスクケアとバブルやアーマー対策に
  • ギアパワーの詳細

もみじシューターの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE