スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

ロングブラスターの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 12 分

ロングブラスターの性能

スプラトゥーン2 ロングブラスターの使い方、立ち回り攻略

射程
2.9(3.5)
攻撃
125(70-50)
連射力
60F
サブ キューバンボム
スペシャル アメフラシ
SP必要Pt 200p
入手ランク 14
値段 9300
おすすめ度 ★★★★☆

※()は爆風ダメージの射程とダメージ

ロングブラスターの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 ロングブラスターの強いところ

強いところ -Strong point-

直撃で1確のダメージがあり、爆風ダメージで2確の性能があります。
攻撃力が高く、ブラスターならではの爆風による範囲攻撃が魅力です。

ホットブラスターに見た目も似ていますが、ホットブラスターよりも射程が長いです。

高台などの下から上への攻撃に強く、ちょっとした障害物を使った爆風ダメージを通す動きが強いです。

サブにキューバンボムがあり、スペシャルはアメフラシなのである程度塗りを作ることができます。

メインとサブスペで相手を中央に降ろさせないような動きも狙えます。

  • 直撃で1確の攻撃力
  • 高台への攻撃が強い
  • 魅力的なサブとスペシャル
爆風による強力な攻撃!

弱いところ -Weak point-

ホットブラスターよりも射程を手に入れたぶん、連射速度やインク消費が重たいです。射撃後の硬直時間も少し長いです。

キューバンボムは優秀なサブではありますが、メインのインク効率と合わせると気軽に使うのは難しいです。

自分が前に進んだり、足場の確保には充分な塗りが確保できますが、盤面を塗り替えすような塗り性能は低いです。

そのため積極的に塗るのが難しいためスペシャルもたまりづらいです。

     

  • インク効率が悪い
  • 連射速度が遅く、硬直がある
  • 塗りが弱く、スペシャルがたまりづらい
インクの管理が重要に!
スプラトゥーン2 ロングブラスターの弱いところ
CHECK!

ホットブラスターと同じ攻撃力で射程が伸びたブキ。連射力は、ややホットブラスターのほうが速く、打ち出せる弾数もホットブラスターのほうが多い。

直撃を当てれば1確で倒すことができます。

連射力や弾の速度は遅いですが、ブラスターの特性である爆風の範囲ダメージがあるため、直撃を逃してもある程度対応できます。

塗り性能は低く、メインのインク回復不能時間が長いこともあり、塗りは味方に任せて塗りに使う分のインクで相手を倒すのが理想。
ただし、ガチエリアなどで塗るべきときは塗るといった意識は大事です。

射程が長いので一方的に敵を倒したり爆風を当てて、相手を退かせたりできます。

反面、射程が長いので接近されてしまうと爆風が当てづらく直撃で対処していく必要があります。

ジャンプ撃ちはかなり弾がブレるので、直撃を狙うには運要素が多少絡んできます。

サブがキューバンボムでスペシャルがアメフラシなので、間接的に塗り拡げることができます。また、メインとの相性もよく爆風と合わせたキルが狙えます。

メインもキューバンボムもインク消費が大きいので、無闇やたらに使用するとインクが枯渇してしまうので注意。射程とインク管理が重要なブキです。

ブラスターならではの遮蔽物の裏に爆風を通したり、高台にいる相手を下から撃ち取るなどの動きが楽しめます。

ロングブラスターの主な立ち回り

ステップ 1

中央付近の有利ポジションに向かう!

スプラトゥーン2 ロングブラスターの立ち回り

まずは人数有利を作るためにキルを狙いに行きます。

中央付近にはブロックやコンテナ、バルーンなどの障害物があります。
ほとんどのステージではこういった障害物があるところは敵の侵入経路になっていることが多いです。

敵が侵入してくるだろう場所をあらかじめ予想しておき、狙い撃ちしていくのがおすすめです。

硬直時間が長めなので、前に詰めすぎずに射程を活かしていくのが無難です。

ステップ 2

敵の高台下から攻撃を仕掛ける!

ロングブラスターの立ち回り 

人数有利がとれたら一気に前線を前へと押し上げていきます。

それと並行して、残った相手を積極的に処理していくのが理想的です。
例えばこちらが3人生存していて相手が1人だった場合は迷わず残った敵を倒すのがおすすめです。

相手が4人揃うタイミングがずれるので、戻ってきた相手を順番に処理していくことが狙えます。

ほとんどのステージでは中央に戻るためには高台から降りなければならないことが多く、高台下に潜伏することで復帰からの敵をキルしていくことも。

射程が長いので高台下からの攻撃が届きやすく、相手からすと思ったよりも伸びてくる感じがしてやっかいです。

ステップ 3

アメフラシで押し上げと足場を作る!

スプラトゥーン2 キューバンボムピッチャーの立ち回り

アメフラシは敵を一定の場所から下がらせることができます。
メインとサブのキューバンボムで相手の有利ポジションになりやすい高台を延々と使わせないような動きが狙えます。

どこかしらで相手は無理して突破を狙うことが多くなりやすく、これを予想してメインで捉えたり、キルが取れなくても味方がカバーしやすかったりします。

スペシャルの必要ポイントが多く、安定した塗りでためるのが難しいため使うべき場所とタイミングが重要になります。

相手の打開のタイミングでアメフラシを合わせたり、味方のスペシャルと合わせて使うと効果的です。

前衛よりの中衛で動くのがおすすめ。主にキルを取るのがお仕事です。

キルを取るというのが表現として難しいですが、確実なキルを狙って常にこちらが人数有利にしていくイメージです。
ガンガン前に出るだけでなく潜伏からの確実なキルが安定すると思います。

射程に余裕があるので、慎重に狙っていきたいです。
インク消費が重いので慎重に使うぐらいが丁度良かったりします。

サブスペが中衛よりの構成なので、メインの射程を活かして無理に突っ込まずに味方の撃ち合いをサポートしたり、一人で前に突っ込んできた相手をしっかりと倒していくのもおすすめです。

サブスペとメインの性能は申し分ない構成ですが、インクの管理がネックになります。どこでインクを使うかといった、意味付けを考えながら立ち回る必要があるため熟練度が要求されます。

ブキの性能が高いので、練習していけば影響力の高い動きが取れる力を秘めています。

ロングブラスターよりも射程の長いブキ

ケルビン525デュアルスイーパーラピッドブラスターRブラスターエリートエクスプロッシャーオーバーフロッシャーノーチラス47バレルスピナークーゲルシュライバーハイドラントソイチューバー14式竹筒銃・甲スプラチャージャースプラスコープ4Kスコープ

直撃は取れないが爆風は届くブキ

クアッドホッパーブラックスクリュースロッシャーバケットスロッシャーL3リールガンスプラスピナー

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

ロングブラスターのキルタイムは発射から弾が飛んでいく速度が遅いため直撃の場合は10F(0.167秒)、爆風2発の場合は硬直も入るため70F(1.167秒)ほどの速度になります。

ロングブラスターは対応が厳しいブキやサブスペがあります。

     

  • シェルター
  • トーピード
  • インクアーマー
シェルターは正面で対峙した場合、基本的には相手がミスをしないと撃ち勝つのは難しいです。撃ち合いは避けるのが無難です。

一応、キューバンボムがあるのでカサにぶつけて迎撃することは狙えます。

トーピードを投げられると実質2体1の構図になり面倒なのと、潜伏もバレやすく、多めのインク消費と硬直があるメインで処理を迫られてしまいます。

インクアーマーは単純に確定数が増えてしまいます。

総合してみるとスパイガジェットベッチューはロングブラスターの対策になるかもしれません。

ロングブラスターのおすすめギアパワー

  • メインインク効率特化

  • インク効率アップ(メイン)

  • インク効率アップ(メイン)
  • インク効率アップ(サブ)
  • インク回復力アップ
  • インク効率が悪く、管理するのが難しいブキので補うことで動きやすくなります
  • ギアパワーの詳細
  • 機動力特化

  • イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • インク回復力アップ
  • 距離を詰められたときに素早く下がれるのでおすすめです
  • ギアパワーの詳細
  • カムバック復短

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル増加量アップ

  • カムバック
  • 復活時間短縮
  • スーパージャンプ時間短縮
  • 常に前線に立っていたいブキなので復帰を早められるのでおすすめ
  • ギアパワーの詳細

ロングブラスターの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE