スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

スパッタリーヒューの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 8 分

スパッタリーヒューの性能

スプラトゥーン2 スパッタリーヒューの使い方、立ち回り攻略

射程
1.9
攻撃
36
連射力
5F(4F)
サブ ポイズンミスト
スペシャル アメフラシ
SP必要Pt 170p
入手ランク 29
値段 17500
おすすめ度 ★★★★☆

スパッタリーヒューの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 スパッタリーの強いところ

強いところ -Strong point-

1発36ダメージの3確の攻撃力があります。
スライドをすることで連射力が上がりブキトップのキルタイムがあります。

立ち撃ちでも充分な速度で倒すことができ、近距離戦にめっぽい強いです。

サブにポイズンミストがあるため高台などの相手にも索敵や牽制を加えることができます。

ポイズンミスト内での撃ち合いもスライドの機動力があるため強味があります。

スペシャルはアメフラシなので敵を引かせつつ前に詰めていくことが狙えます。

  • 機動力の高さ
  • 3確の攻撃力と連射力
  • 牽制手段がありスペシャルもたまりやすい
スライドとキルタイムの速さ!

弱いところ -Weak point-

射程がとにかく短いため有効射程まで詰めないとキルタイムの強味を与えることができません。

スライドしてもほぼ射程が伸びないので無闇にスライドを使うとスライドに入る時間とスライド後の硬直が相手に隙を与えることにもなるため、スライドの使い方も重要になります。

ポイズンミストがあるものの、射程が短いため前に出るにはもう1人は前に出る味方が欲しいです。

  • 射程が短い
  • 編成に左右されやすい
  • 前に出られないと仕事ができない
射程がとても短い!
スプラトゥーン2 スパッタリーの弱いところ
CHECK!

メインはスパッタリーと同じ。軽量型のマニューバー。スライドが速く、スライドの硬直時間が短い。スライド射撃では連射速度が上がります。

3確定のブキで通常射撃でも強く、スライド射撃ならさらに速く敵を倒すことができます。
敵を倒す速度は驚異的なものがあります。

一方で射程が短く、わかばシューターよりも短いです。
そのため、どれだけ素早く相手と距離を詰められるかが課題になります。

サブがポイズンミストなので直接、高台や長射程相手への牽制手段があります。
相手の進路を塞いだり、索敵にも使用できるので便利です。

スペシャルはアメフラシになったことで、同じく高台や長射程の相手をどかす手段があります。ポイズンミストと合わせて使用するのも効果的です。

一方で、サブとスペシャルが中衛よりのポジションで使いたい効果が多く、メインの性能を活かして前衛で動き回るのには少々使用がやや難しいところではあります。

キルを取りに行くには、結局のところメインの扱いに左右されていきます。



スパッタリーヒューの主な立ち回り

ステップ 1

有利ポジションから仕掛ける!

スプラトゥーン2 スパッタリーヒューの立ち回り

まずは相手を倒して人数有利を取るのが理想になります。

中央に向かうまで遠いステージであれば、中央に向かう途中でビーコンを設置するのもありです。

インク消費が重いため、設置後からすぐに撃ち合いに行くのはリスクがあります。

スパッタリーヒューは射程が短いですがスライドもあり、キルタイムが早いので、ちょっとしたブロックやバルーンを使った撃ち合いが強いです。

キルタイムが早いので、高台に居座ってる相手に素早く登って撃ち合いを仕掛けることも狙えます。

ステップ 2

ポイズンミストで牽制や索敵に!

スパッタリーヒューの立ち回り 

ポイズンミスト相手の進路を塞いだり、射程が届かない高台への牽制や索敵に使用することができます。

ポイズンミスト内はスパッタリーの射程に調度いい広さです。
相手の動きを鈍らせ、こちらはスライドの機動力とキルタイムの強味を押し付けることが狙えます。

射程が短いため複数の経路を見るのが難しいブキなので、ポイズンミストで相手の選択肢をひとつ潰すことができるので、ある程度は敵を誘導することも。

ステップ 3

アメフラシで前線を押し上げる!

スプラトゥーン2 スパッタリーヒューの立ち回り

アメフラシを使うことで敵を一定の地点から退けさせることができます。

投げる前にポイズンミストを奥に投げてから使うと相手がポイズンミストに引っかかり、アメフラシの蓄積ダメージを多く与えることが狙えます。

アメフラシとともに前に出ることができるため相手と距離を詰めやすくもなります。

ここぞの攻め込みのポイントで投げたり、相手のスペシャル打開に合わせて使うと効果的です。

単体でのスペシャル打開はやや力不足なので、味方のスペシャルと合わせて使うのがおすすめです。

主に前衛のポジションで状況を見て裏取りを狙ったり、ステージにある遮蔽物や段差などを活用して敵との距離を詰めて、キルを狙った立ち回りがおすすめです。

自分より射程が長い相手が多く、無理な正面からの撃ち合いでは分が悪いです。
早いスライドがあるものの、射程の圧力は避けていきたいです。

基本的には相手の側面や後面からの不意打ちや奇襲がおすすめです。

スパッタリーの立ち回りと似ているところもありますが、サブとスペシャルが違うのでやや違いがあります。

ポイズンミストもアメフラシも前衛のポジションで使うよりも前線の維持や前線の押し広げで使えるため中衛よりの位置で使いやすい効果です。

そのため裏取り主体としての動きだけでなく、前に出るのが難しい状況であればスペシャルを貯めつつ、前線を維持していくといった狙いがあります。

メインの射程が短いため距離を詰めていかないといずれ相手に押し込まれてしまいます。

押し込まれると、射程が短いこともあり自陣でのスペシャル溜めが難しくなることもあります。

後手に回りすぎるとメインの性能が活かせないので、状況を見て前に出る、裏取りを狙う、前線を維持するかの選択が絡んできます。

自分よりも射程の短いブキ
ボールドマーカーノヴァブラスターパブロ

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

ほぼ全てのブキで射程で劣っています。そのためどのブキに対しても自分の射程まで持っていかなければならないため正面の撃ち合いや相手から位置がわかってしまうと不利になります。

一方で、ほとんどのブキでキルタイムが勝っているので、この強味を押し付けていくのが狙いになります。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

スパッタリーヒューのおすすめギアパワー

  • カムバック復短

  • カムバック

  • カムバック
  • 復活時間短縮
  • ステルスジャンプ
  • 前線に立ち続けたいブキなのでリスクを軽減して活躍が狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • スペシャル特化

  • スペシャル性能アップ

  • スペシャル増加量アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • カムバック
  • アメフラシを安定して発動することが狙えます
  • ギアパワーの詳細
  • 機動力特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー イカダッシュ速度アップ

  • イカダッシュ速度アップ
  • ヒト移動速度アップ
  • スーパージャンプ時間短縮
  • 軽量級に加えてより機動力を強化することができます
  • ギアパワーの詳細

スパッタリーヒューの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE