スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

【ガチエリア】モンガラキャンプ場のおすすめ立ち回り! 勝ち方と打開のコツ!【スプラトゥーン2】

約 13 分

【ガチエリア】モンガラキャンプ場の特徴

モンガラキャンプ場のガチエリアの攻略方とウデマエを上げて勝つコツ

ステージの特徴

  • エリアが2箇所ある
  • 射程が長いブキが使いやすい
  • インクレールがいくつかある
  • 金網や水没などの要素がある
  • 二手に分かれて仕掛けていく必要がある

画像が表示されないことがあります。その際には、お手数ですが再読込みをお願いします。

【ガチエリア】モンガラキャンプ場の基本的な立ち回り

序盤の立ち回りと狙い

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 壁上から自陣と相手側エリアを見る
  2. 自陣エリア確保をしつつ、左からの侵入を警戒する
  3. インクレールから敵エリアに向かう

①は、壁上から相手のエリア付近の敵を狙ったり、自陣のエリアを管理しにいきます。

長射程におすすめのポジションです。壁上は見通しがよく敵を狙いやすいです。
相手も同じく壁上に構える可能性があるので、射程差には注意が必要です。

味方のうち1人はここを抑えておくのがおすすめです。

②は自陣エリアを確保しつつ、左通路からの敵を警戒します。

こちらから自陣エリアを抜ける際には敵の長射程に気を付けて素早く抜けるのがおすすめです。

おおよそ短射程のブキが左から攻めに来るので、キル性能が高いブキがくるという前提で抑えにいくのが無難です。

来た敵を倒すのが理想的ではありますが、2人以上敵がいるなどといった状況では勝ち目が薄いです。

引いて、壁上にいる味方の射程まで敵を引っ張ってくるのも効果的です。

③はインクレールから敵エリアに向かいます。

主に短射程のブキにおすすめのルートです。
エリアを2箇所取らなければならないステージなので、敵陣を抑えに行く必要があります。

相手からすると見通しがよく、坂からも撃ち下ろすことができる位置です。少し先に進めば壁上に敵がいる可能性が高いです。

坂横の壁を利用したり、障害物を使って撃ち合いを仕掛けていきましょう。

インクレールで移動するさいに敵のエリア付近を見ておくことで敵の様子を確認できるので、どんなブキが対応しにくるか予測して立ち回りたいです。

また、自陣エリアから離れているので一方的にデスしてしまった場合は「やられた」をしておくのも効果的です。

優勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 敵の中央通路を牽制していく
  2. 敵陣の壁裏やインクレールからの侵入を警戒
  3. 左広場を抑えて自陣エリアへの侵入を抑制

人数有利がつきエリアを2箇所確保したら前線を上げていきます。

①は敵リスポーン地点から正面の通路を抑えます。

見通しがいいことと、敵はリスポーン地点の高台から降りる必要があるため、焦った相手であればすぐに降りてきます。

こういった相手は素早く処理していくのが理想的です。

2箇所のエリアを取らないとカウントが進まないので、相手に時間を使わせるだけでもカウントが進みやすいです。

突っ込んでデスするのは避けていきたいです。

②は壁裏やインクレールから抜けてくる敵を警戒していきます。

壁裏の敵がなにかとやっかいなので、ボムを投げたりと牽制を加えていくのがおすすめです。

ブラスター・ローラー・スロッシャー・52ガロンなどのブキは壁上に乗り出した敵を処理しやすいです。

また、インクレールから背後を狙われる可能性もあるので、インクレールから敵が抜けてこないかといった注意も必要です。

③は左の広場を確保していきます。

ここの塗を固めておくことで自陣エリアへの侵入を察知しやすくなったり、自陣エリアへ向かうのを遅らせることができます。

スペシャルをためやすいポジションなので、スペシャルをためて有利状態を継続していくことも狙えます。

とくにハイパープレッサーは通路や壁裏などを刺しやすい位置なのでおすすめです。

正面を抑えると敵がこちらに流れてくる可能性が高くなるので待ち伏せて対応していくのが理想的です。

劣勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 敵が潜伏している可能性が高いので警戒する
  2. 敵のエリアから確保しにいく
  3. 壁裏や壁上を利用して牽制していく

①でまずリスポーン地点周辺に敵が潜伏している可能性が高いのでクリアリング。

高台から降りるため、相手が潜伏しているとこちらの動きが読まれやすいため処理リされやすいです。

リスポーン地点から正面の通路が大きく塗られている状況で不用意に飛び込まずに牽制して、スペシャルを溜めて味方の復帰を待つのが無難です。

②はインクレールから左に抜けて敵陣のエリアを奪いに行きます。

ほとんどの場合こちらからの打開が安定しやすいです。

正面の自陣エリアから取り返しすのが気持ちとして普通ですが、敵が正面や壁前に潜伏している可能性が高いです。敵の数も自陣エリアに集中していることが多いです。

自陣側のエリアから狙いに行くとデスがかさみやすく、素直には取りづらいためカウントを止めるのも難しいです。

なので、左に抜けて敵の薄い敵陣のエリアのカウントをとりあえず止めることで、敵の意識が分散し、自陣のエリアも取り返しやすくなります。

敵陣エリアにも敵がいる可能性がもちろんあるため、警戒は必要です。

敵陣エリアを確保したら、相手のリスポーン地点正面の通路から敵の復帰を抑止しつつ、自陣のエリアも塗れると理想的です。

③は壁裏や壁上を活用して自陣のエリア付近にいる敵を引かせます。

敵が自陣エリアまで詰めている可能性が高いため突っ込むとやられてしまう可能性が高いです。

生存を意識してスペシャルで自陣エリア周辺から敵を引かせていきたいです。
こちらに敵の意識を集中させることで、敵陣エリアを味方が奪いやすくなります。

味方が敵陣エリアを確保したら、その勢いで自陣のエリアが取りやすくなります。

リスポーン地点付近で潜伏していた敵を処理できたりと、こちらに人数有利がついた場合は自陣エリアから奪取するのもありです。

他のステージ

お読みください!

  • バッテラストリート
  • フジツボスポーツクラブ
  • ガンガゼ野外音楽堂
  • コンブトラック
  • 海女美術大学
  • チョウザメ造船
  • タチウオパーキング
  • ホッケふ頭
  • マンタマリア号
  • モズク農園
  • エンガワ河川敷
  • Bバスパーク
  • ザトウマーケット
  • ハコフグ倉庫
  • デボン海洋博物館
  • アロワナモール
  • アジフライスタジアム
  • ショッツル鉱山
  • モンガラキャンプ場
  • スメーシーワールド
  • ホテルニューオートロ
  • アンチョビットゲームズ
  • ムツゴ楼
  • ガチエリア
  • ガチヤグラ
  • ガチホコ
  • ガチアサリ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE