スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

【ガチエリア】アジフライスタジアムのおすすめ立ち回り! 勝ち方と打開のコツ!【スプラトゥーン2】

約 13 分

【ガチエリア】アジフライスタジアムの特徴

アジフライスタジアムのガチエリアの攻略方とウデマエを上げて勝つコツ

ステージの特徴

  • 中央を押さえられると厳しくなる
  • 左右にバスケットゴールの高台がある
  • エリアをお互いの高台で挟んだ構造
  • 中央の盤面を抑えた側が明らかに有利に
  • スペシャルの影響力が大きい

画像が表示されないことがあります。その際には、お手数ですが再読込みをお願いします。

【ガチエリア】アジフライスタジアムの基本的な立ち回り

序盤の立ち回りと狙い

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 中央の自陣高台から塗りや牽制を仕掛ける
  2. 自陣右高台から進み、高台から狙う
  3. 左側のバスケゴールを奪いに行く

①は自陣高台から中央へ塗りや敵の排除を狙います。

射程が長いブキがおすすめの位置です。または、スペシャルの回転率が高くボム持ちなどのブキもこちらから塗ってスペシャルで相手を押し込むことも狙えます。

左のバスケットゴールから相手の長射程ブキが届くので左のバスケットゴールへの注意も必要です。

②は自陣の左側の高台から仕掛けに行きます。

こちらも見通しがよく敵の場所が捉えやすいです。

ここの高台を相手に取られてしまうと状況が厳しくなってしまうので、あらかじめ相手に侵入されないように防衛していく狙いもあります。

中央と左から敵をじわじわと右側に追いやったり、挟み撃ちをしかけて人数有利を取っていくのが理想的です。

③は左側のバスケットゴールを奪いに行きます。

高台の有利もありますが、さらに進んで左高台を抑えることができれば、相手の中央高台へ圧力をかけていくことができます。

相手のほうが先に陣取っている可能性が高いので無理に突っ込むのではなく、相手を高台から下ろすだけでも効果的です。

優勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 中央の盤面をしっかりと抑えに行く
  2. 左高台に侵入し、中央敵高台に圧力をかける
  3. 右側の通路からの抜けを警戒し、状況に応じて裏取り

①は中央の盤面を塗り固めたり、中央の高台からの敵を牽制していきます。

エリアを確保できればおおよそ中央の塗りが確保できますが、左右のバスケットゴール付近や右の敵陣へ続く通路の手前などを塗り固めておくのがおすすめです。

相手の侵入を察知しやすく、相手も動きづらくなります。
スペシャルもたまるので、相手の打開のタイミングをずらすことが狙えます。

②は左のバスケットゴールから左の高台に向かいます。

長射程のブキやボム持ちであれば、左のバスケットゴールを抑えるだけでも効果的です。

短射程のブキであれば左高台から少し奥に進み、敵中央高台を左から狙うことができます。高台ががら空き状態であったり、敵の視線が中央に寄っていれば相手の中央高台への侵入も効果的です。

上からの敵の侵入もあるので狙われやすく、逆に迎撃されてしまうリスクもあるので注意が必要です。

③は中央の高台と右側の通路からの敵の抜けを警戒していきます。

基本的には中央の高台を牽制していくだけでも相手にとっては嫌な動きになります。

機動力が高く、キル性能が高いブキであれば、ここから奥に進み敵陣へ侵入していくのも効果的です。

通話ありの状況であれば有意義ですが、通話なしのガチマッチではリスクが高めな行動ではあります。

エリアをとるまでの間に、相手にキル負けしていると感じた場合など、自分の力量に合わせて使うのがおすすめです。

劣勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 自陣中央高台から塗替えし、左の高台を警戒する
  2. 自陣左の高台を取り返しに行く
  3. 自陣中央高台から裏取りを警戒する

中央の盤面を抑えられると厳しい状況になります。
無理に突っ込まずに味方の動きに合わせたり、スペシャルでの打開を狙っていきたいです。

①は自陣の中央から牽制しつつ、塗りでスペシャルを溜めていきます。

高台から敵を狙うこともできますが、潜伏されていると場所を把握するのが難しいです。

高台とはいえ、ブラスターやスロッシャーなどで狙いやすく、ボムなども投げこまれてしまいます。

前に出過ぎたり、不用意に高台から降りてしまうと簡単に迎撃される可能性が高いので、いっそのことスペシャルを貯めるのに専念して、スペシャルとともに前にでるのが無難です。

また、右のバスケットゴール付近や右の高台に敵が侵入している可能性もあるため、そちらの警戒も重要です。

②は自陣の右高台の安全を確保しにいきます。

右の高台を相手に抑えられてしまうと、中央高台にも圧力がかかり味方のデスがかさみ、前線も下がってしまいます。

まずはこの右高台の安全を確保することで、味方とスペシャルを合わせやすい状況にしていきます。

右高台に敵がいるようであれば排除し、右のバスケットゴールに敵が構えている可能性があるので警戒しつつ、退けていきたいです。

開幕序盤より状況は悪いものの、同じ要領で右の高台と中央の高台から挟み撃ちやスペシャルで敵の前線を下げるように動くのがおすすめです。

③は高台から塗りでスペシャルをためつつ、敵の裏取りを警戒します。

右側に相手の視線が集中しているようであれば、こちらから相手の背後を狙うこともできます。

スペシャルと合わせて侵入することで成功率が上がりやすいです。
単騎で突入してしまうと塗り状況が悪いため迎撃されやすいのでタイミングが重要になります。

他のステージ

お読みください!

  • バッテラストリート
  • フジツボスポーツクラブ
  • ガンガゼ野外音楽堂
  • コンブトラック
  • 海女美術大学
  • チョウザメ造船
  • タチウオパーキング
  • ホッケふ頭
  • マンタマリア号
  • モズク農園
  • エンガワ河川敷
  • Bバスパーク
  • ザトウマーケット
  • ハコフグ倉庫
  • デボン海洋博物館
  • アロワナモール
  • アジフライスタジアム
  • ショッツル鉱山
  • モンガラキャンプ場
  • スメーシーワールド
  • ホテルニューオートロ
  • アンチョビットゲームズ
  • ムツゴ楼
  • ガチエリア
  • ガチヤグラ
  • ガチホコ
  • ガチアサリ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE