スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

【ガチエリア】タチウオパーキングのおすすめ立ち回り! 勝ち方と打開のコツ!【スプラトゥーン2】

約 14 分

【ガチエリア】タチウオパーキングの特徴

タチウオパーキングのガチエリアの攻略方とウデマエを上げて勝つコツ

ステージの特徴

  • エリアが2箇所ある
  • 高低差がはっきりしている
  • インクレールがいくつかある
  • 敵陣の高台の取り合いが優劣につながる
  • リスポーン地点からエリアまでに距離がある

高台からスタートし中央が最も低いといった、高低差が独特なステージです。

高台へは一本道のスロープ上の通路があり、リスポーン地点手前まで進むことができます。
壁やインクレールがあるので、素早く高い台へ向かうことも可能です。

エリアが中央から左右に1つづつあり、合計で2つのエリアを抑える必要があります。

高台から中央への見渡しがよく、上からエリアを塗ることもできるため相手の高台の奪い合いになりやすいステージです。

リスポーン地点からエリアまで距離があり、気を抜くと落下デスも発生することが多いため状況が不利なときこそ慎重に立ち回りたいです。


画像が表示されないことがあります。その際には、お手数ですが再読込みをお願いします。

【ガチエリア】タチウオパーキングの基本的な立ち回り

序盤の立ち回りと狙い

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 高台から敵やエリアを狙う
  2. 右側のエリア確保を狙いに行く
  3. 高台から降りて左側のエリアや中央で立ち回る

①は高台になっているため中央への見渡しがいいので、長射程などがこちらに構えるのがおすすめです。

相手が高台から降りてくるところを狙ったり、左側のエリア確保を狙う相手を退ける狙いがあります。

敵が左側にあるインクレールや、高台の壁からこちらに侵入してくる可能性が高いので、目の前の目標に集中しすぎて奇襲を受けないように警戒も忘れずに。

②は右側のエリア(自陣エリアや自エリと呼ばれることが多い)を抑えに行く狙いがあります。

左側の細い通路は短射程におすすめのルートで、中央やエリアにと相手や味方の動きに臨機応変に合わせることが狙えます。

奥のルートは右側のエリアを積極的に塗りやすく、ボム持ちであれば高台へも牽制を仕掛けることが狙えます。

この付近にインクレールがあり高台へも侵入できますが、開幕すぐは相手も警戒しているので高台へ向かうためにというよりかは、相手にインクレールから侵入されるかもしれないと高台の相手に意識されることで中央への圧力を分散させることができます。

右側のエリアを確保し、高台への牽制を仕掛けることで、徐々に左側のエリアも奪取しやすくなります。

③のルートは積極的に左側のエリアを狙いに行きます。

人数有利を作らないと2つのエリアを確保するのは難しいためまずは、キルを取って人数有利を作っていきたいです。

相手の高台へはすぐには攻め込みにはいかれないので、インクレール付近や、相手の高台への通路を確保することができれば、そのまま相手の高台を奪うことが狙えるので、押し込みやすくなります。

相手が比較的集まりやすい左側のエリア付近は複数の敵がいる可能性があります。

壁や障害物を上手く使ってキルを取ることができれば一気に有利になりますが難易度が高めなので、キルが取りやすいブキがおすすめです。

それぞれ分散して敵に対応し、こちらの高台を取られることなく、人数有利を作って左側のエリアを抑え、相手の高台を抑えに行くのが狙いになります。

優勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 壁を塗って相手の高台に向かう
  2. 壁を塗って上に向かったり、通路から高台に向かう
  3. より深くまで進み、相手の防衛地点を奪いに行くく

2つのエリアを取り、中央の盤面が整ったら黄色の枠で囲った範囲を抑えに行きたいです。

①は敵の視線や人数が左側のエリアによっているようであれば、高台への侵入が狙えます。

正面は比較的素早く登れる反面、到達地点に敵が構えていることが多いため相手の射線の正面に入りやすいため迎撃されやすさがあります。

側面は少し即効性にかけ、通路が狭く登る前に処理されたり落下してしまうこともありますが、相手の裏を取りやすいです。

登りきった地点は相手が上から降ってくる可能性があるので、注意が必要です。
逆に、上手く潜伏を仕掛けることができれば、無防備に降りてくる敵を倒すことができます。

高台をおさえることができたら、そのまま流れて通路も奪っていきたいです。

また、味方がすでに相手の高台へ侵攻している状況であればこの当たりでボムを投げて敵に牽制を加えて、味方の復帰用に自身がビーコンの役目になるのも効果的です。

②は左のエリアを奪った勢いで攻めに継続していくのが狙いです。

通路から高台に向かったり、壁を塗ってより高い位置に侵入するかの選択肢があります。

このインクレール付近を抑えると敵がこちらに寄ってくる可能性が上がるため、右エリア付近にいる味方が相手の高台へ侵入しやすくなります。

こちらに気づいていないようであれば、そのまま裏を付いて迎撃も狙えます。

③は相手の防衛地点を潰しに行く狙いがあります。

自分以外にも複数の味方も高台へ侵攻している状況であれば、この当たりまで攻め込む選択肢が生まれやすくなります。

ただし、敵に迎撃されやすい地点でもあるので、しっかりと対応していく必要があります。

あっさりデスしてしまうようであれば、簡単に打開されてしまうので、生存を意識して時間を使わせるといった判断も。

劣勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 敵が潜伏している可能性が高いので警戒する
  2. 高台に上がろうとする敵を処理、味方と挟み撃ちを狙う
  3. 敵の位置を確認し、高台を奪取したり、カウントを止めに行く

エリアが取られ、中央の盤面が取られてしまうと敵が高台まで攻め込んできます。

黄色の枠で囲まれた範囲が防衛ラインになります。

まずはこの地点の安全を確保していくのが理想的です。

敵が高台に潜伏している可能性が高いです。

無警戒に飛び降りてしまうとやられてしまうことになるので上からクリアリングするか、右側の通路から少し迂回していくのがおすすめです。

②のルートは相手がこちらの高台に登ってきた相手を倒しやすい位置です。

チャージャーなどの長射程であれば、この地点付近での迎撃がしやすいです。

下の段に降りて、敵の背後を取ったり味方との挟み撃ちも狙えます。

インクレールが相手の色に塗られていると、高台を自由に動きやすくなるため、インクレールを自分のインクに塗り替えしておきたいです。

とはいえ、敵をこの範囲から退けるのが第一なのでインクレールを塗り替えすのに夢中になり敵からの攻撃を受けないように注意。

③の地点は高台に侵入している敵をこちらから倒しに向かうか、状況によってはカウントをまずは止めに行くといったことが狙えます。

チャージャーなどの長射程やボム持ちであればインクレールを塗り替えすことができます。

突っ込んできた敵をしっかりと排除していくことで打開がしやすくなります。

自陣に敵が入るとムキになって突っ込みに行きがちですが、相打ちでも打開にはマイナスにはたらくので倒せる相手を倒しにいき、難しい相手はサブで牽制しつつスペシャルで一層を狙うなどといった冷静な立ち回りがおすすめです。

他のステージ

お読みください!

  • バッテラストリート
  • フジツボスポーツクラブ
  • ガンガゼ野外音楽堂
  • コンブトラック
  • 海女美術大学
  • チョウザメ造船
  • タチウオパーキング
  • ホッケふ頭
  • マンタマリア号
  • モズク農園
  • エンガワ河川敷
  • Bバスパーク
  • ザトウマーケット
  • ハコフグ倉庫
  • デボン海洋博物館
  • アロワナモール
  • アジフライスタジアム
  • ショッツル鉱山
  • モンガラキャンプ場
  • スメーシーワールド
  • ホテルニューオートロ
  • アンチョビットゲームズ
  • ムツゴ楼
  • ガチエリア
  • ガチヤグラ
  • ガチホコ
  • ガチアサリ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE