スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

【ガチエリア】海女美術大学のおすすめ立ち回り! 勝ち方と打開のコツ!【スプラトゥーン2】

約 14 分

【ガチエリア】海女美術大学の特徴

海女美術大学のガチエリアの攻略方とウデマエを上げて勝つコツ

ステージの特徴

  • キルの差が優劣に影響しやすい
  • 比較的、スペシャルで打開がしやすい
  • 中央の高台からの見通しがいい
  • 中央に高台があるため塗るのに手間がかかる
  • 中央に向かうためには段差から降りる必要がある

中央に高台があり、その周囲がエリアになるステージ。

この中央の高台があるため、エリアを塗るには高台上から周囲を塗るか、高台のまわりを一周する必要があるため、1人で塗り切るには少し難しいです。

味方と連携して塗る必要がありますが、そのためにはキルが必要となります。

単純な撃ち合いの上手さだけでなく、スペシャルを合わせるといった味方との連携も大事になるステージです。

一度、押し込めば見通しのよい中央の高台から相手の動きを捉えやすくなります。

障害物や死角になる場所が多いため上手く活用することでリスキルが狙いやすいステージでもあります。

また、左右の広場は水没の危険があるので、とくにマニューバーを使うさいは注意したいです。


画像が表示されないことがあります。その際には、お手数ですが再読込みをお願いします。

【ガチエリア】海女美術大学の基本的な立ち回り

序盤の立ち回りと狙い

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 中央の高台を警戒し、状況に応じて動く
  2. 左側に抜け、障害物を使った立ち回りを狙う
  3. 右側から抜け、相手が降りてきたところを狙いにいく

まずは、中央の盤面を作りつつ、キルを取り人数有利を作っていきたいです。

①は中央の高台を警戒し、自分が高台に乗ったり、右や左にわかれた味方のフォローに向かうなどの選択肢があります。

相手も中央の高台を警戒しているので、注意が必要ですが高台上は見通しがいいので敵の位置を把握しやすく、味方と挟み撃ちを狙うなどといったキルも狙えます。

②は左に抜けて障害物を使った立ち回りが狙えます。

正面に長射程のブキが構えていることもあるため注意したいです。

敵が左側に侵入していないこともあります。その場合は敵と味方の位置を確認し、カバーに入るか左側の塗りを固めるかといった選択肢があります。

敵陣の塗れいないスロープから敵陣高台まで侵入できますが、こちらがやられてしまうと侵入に費やした時間と人数不利がつくリスクがあります。

③は右側に抜けるルートです。壁上から落ちるように入るか、塗れいないスロープから向かいます。

相手の自陣の高台の正面に入るため、敵の位置を把握しやすい反面、相手も下に降りてきている可能性があるため、こちらも障害物を使って立ち回っていきたいです。

ボム持ちであれば開幕すぐに右側に向かい、敵が中央に降りてくる地点にボムを投げて迎撃するといったことも狙えます。

また、射程が長いブキであれば壁上から仕掛けることもできます。

どちらから進むにしても、撃ち合いの際に相手が2人でこちらが1人になるような撃ち合いは素直に避けて敵の薄い地点から狙いに行きたいです。

優勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 中央の高台上から、敵高台に向けて牽制
  2. 盤面を広げつつ、敵の侵入を警戒
  3. 敵陣の高台に向かい、リスキルを狙う

エリアを取り、人数有利がついて優勢状態になったら味方のうち1人は中央の高台に向かいたいです。

敵の動きが確認しやすく、対応がしやすくなります。

ボムなどのサブを使って牽制したり、チャージャーなどの射程が長いブキであれば、高台にいるだけでも相手に圧力をかけることができます。

②は相手の侵入を警戒します。正面の高台と右側の高台からの侵入もあるので牽制や警戒をしておきたいです。

また、敵がスペシャルでの打開を狙うことが想定されるので盤面を整えつつスペシャルを溜めておきたいです。

相手の打開のタイミングでこちらもスペシャルが用意できていると相手の勢いを抑えることが狙えます。

敵陣の高台で、味方の撃ち合いのフォローにスペシャルを合わせるのも効果的です。

③のルートは敵陣に侵入し、相手の復帰から中央に向かうまでの間でキルを狙います。いわゆるリスキルです。

リスポーン地点は障害物や死角になる場所があるので、焦って飛び込んでくるような警戒の薄い相手は簡単に倒すことができます。

積極的にキルを狙って押し込むことでカウントを有利に進めることが狙える反面、あっさりとデスしてしまうと逆転されてしまう可能性が上がってしまいます。

無理せず、引くときは引くのも相手にとっては嫌な行動になります。

生存率を高めることで相手の打開のチャンスを崩すことが狙いやすく、リスキルに対して異常に反発する敵もいるので、引くことで無理やり中央に下ろして、相手にとって足場の悪い場所に誘えることもあります。

また、敵陣の高台にある木のようオブジェクト(にんにくと呼ばれることも)に登ることができます。

そこからさらに敵陣の高台奥に向かうことができます。

劣勢時の立ち回り

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  1. 敵が自陣に侵入している可能性が高いので警戒
  2. 左から回り込んでの奇襲や、挟み撃ちを狙う
  3. 右側のスロープ付近にいる敵を警戒

自陣の高台に敵が侵入している可能性が高く、中央高台に長射程が構え、中央高台下からボムなどが投げられている状況になりやすいです。

相手の射線を障害物などで隠しつつ、しっかりとクリアリングしていきたいです。敵の位置をあぶり出し、スペシャルをためることができます。

相討ちだと基本的にはこちらがマイナスに働くので、無理に突っ込んだりせず味方の復帰を待ち、味方と連携して打開を狙いたいです。

自陣の高台が確保できたら、中央高台へボムなどのサブで牽制をして高台からどかしていきたいです。

②のルートから侵入するのも効果的です。

自陣高台に相手の視線が集中しているため、裏取りが狙いやすいです。

相手もここから侵入してくることを警戒しているので、素直に降りられない状況になるかもしれませんが、こちらに視線が向くことで、多少は自陣高台への圧力が分散されるので、味方が動きやすくなります。

③のルートは中央と左右から分散して打開を狙いにいくルートです。

敵が勢いづいてスロープから登ってこようとしていたり、中央高台から自陣高台へ飛び乗ってくる場所です。死角になっている壁裏に敵が潜伏していることもあります。

敵の動きを経過しつつ、クリアリングもしっかりと行いたい場所です。

中央のエリアに向かうためには、どこかしらで必ず高台から降りる必要があるため相手に姿をさらしてしまいます。

まずは自陣の高台の安全を確保し、中央高台にいる敵をどかし、スペシャルがたまったら一気に反撃を仕掛けるのが理想的です。

他のステージ

お読みください!

  • バッテラストリート
  • フジツボスポーツクラブ
  • ガンガゼ野外音楽堂
  • コンブトラック
  • 海女美術大学
  • チョウザメ造船
  • タチウオパーキング
  • ホッケふ頭
  • マンタマリア号
  • モズク農園
  • エンガワ河川敷
  • Bバスパーク
  • ザトウマーケット
  • ハコフグ倉庫
  • デボン海洋博物館
  • アロワナモール
  • アジフライスタジアム
  • ショッツル鉱山
  • モンガラキャンプ場
  • スメーシーワールド
  • ホテルニューオートロ
  • アンチョビットゲームズ
  • ムツゴ楼
  • ガチエリア
  • ガチヤグラ
  • ガチホコ
  • ガチアサリ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE