スプラトゥーン2 A帯からウデマエが上がらないイカのための攻略研究所

おちばシューターの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

約 9 分

おちばシューターの性能

スプラトゥーン2 おちばシューターの使い方と立ち回り

射程
2.2
攻撃
28
連射力
5F
サブ トーピード
スペシャル バブルランチャー
SP必要P 200p
入手ランク 9
値段 8700
おすすめ度 ★★★★☆

おちばシューターの特徴 強い・弱いところ

スプラトゥーン2 おちばシューターの強いところ

強いところ -Strong point-

メインのインク効率がよく、連射力と拡散する弾で周囲をガツガツと塗り拡げるのが得意。

塗り性能が高いので、結果的にスペシャルの回転数も高くなるのでバブルランチャーが使いやすいです。

インクタンクが他のブキよりも10%多いため、サブのトーピードも余裕を持って使うことができます。

  • メインでの塗り性能が高い
  • サブとスペシャルが使いやすい
  • 軽量級のブキなので、移動がとても軽い
塗りとサブスペで相手の侵攻を鈍らせる!

弱いところ -Weak point-

射程が短く、1発28ダメージの4確で良くも悪くも弾がブレるため狙ったところに的確に当てるのが難しいということもあり撃ち合いには弱いです。

塗りをメインで動くためヒト状態をさらしやすく、射程の長いブキに一方的に狙われるとつらい。

塗り性能は高いものの、射程が短いため前線を推し進めるための塗りを作るのはやや難しいです。

  • 射程が短い
  • 撃ち合いに弱い
  • 自分の位置が相手に伝わりやすい
メインだけでは火力不足! 射程も短い!
スプラトゥーン2 おちばシューターの弱いところ
CHECK!

メインの性能はわかばシューターと同じ。

射程が短いが連射力が高く、弾がばらけるため周囲をガツガツ塗れます。

インクタンクが大きくなったことで、比較的サブのトーピードが使用しやすいです
わかばシューターより即効性にはかけるものの、メインとサブスペの組み合わせから前線をじわじわと押し上げていくことができます。

射程が短く、弾がバラけるため正面の撃ち合いに弱いです

トーピードがあるので索敵や牽制に使うことができます。射程が短いですがトーピードがあるので少し離れた味方へのサポートが狙えます。

スペシャルはバブルランチャーなので、メインと合わせるとかなり盤面を塗ることができます。塗り性能が高いこともありスペシャルの回転率も高いです。

即爆破の手段もあるので広範囲の敵を処理することも。

おちばシューターの主な立ち回り

ステップ 1

まずは中央手前の塗りを作る!

塗りサポートで味方の足場を確保

スプラトゥーン2 おちばシューターの立ち回り

どのルールでも中央が主戦場になることが多いです。

味方の足場を積極的に確保することで味方は動きやすく、敵は動きづらい環境を作るのが狙いになります。

射程が短いので、最前線に向かうのは難しいため中央の撃ち合いで味方が後ろに下がれるような塗りを作っておく動きがおすすめ。

ステップ 2

トーピードを巧みに操る!

ボムの使い方が生命線

おちばシューターの立ち回り

インクに余裕があるブキなのでトーピードも使いやすいです。

相手が潜伏していそうなところに投げたり、射程が届かない高台に居座る相手に牽制で投げるといった動きがとれます。

トーピードは破壊されてしまうとインクが無駄にはなりますが、敵の場所が味方に伝わったり、一瞬かもしれませんが動きを縛ることができます。

トーピードを割らなければダメージを加えるだけでなく残る塗りも強いです。

メインの火力が低いですがトーピードを転がして前に出ることで火力を補うことも一応はできます。

壁やオブジェクトを使って左にボムを転がし、メインで右から詰めるといった撃ち合いの幅も広げることも。

ステップ 3

バブルランチャーで広範囲攻撃!

タイミングを見極めて味方の生存率を高める

スプラトゥーン2 おちばシューターの立ち回り インクアーマーを活用

バブルランチャーは一定の空間を抑えたり、制圧していくことができます。
バブルを盾にしたり、爆発の範囲攻撃があるため敵に威圧感を与えることができます。

トーピードがあるのでバブルがわりやすいです。

おちばシューター特有の爆破方法として、トーピードを投げて索敵状態になったトーピードにバブルをぶつけることで即爆破をすることができます。

広範囲の敵を積極的に倒しにいく動きとしてバブルランチャーを使うことができます。他にもトーピードを転がしバブルを当て、またトーピードをぶつけることでも爆破することができます。

トーピードとメイン数発でも割ることができるので状況によって使い分けていくことができます。

主に中衛のポジションで塗り力を活かした味方のサポートを意識した立ち回りがおすすめです。

味方の逃げ道を塗りで確保したり、攻めと守りの要になるところを積極的に塗って味方は動きやすく、敵は動きづらくなるようなゲーム環境を作るのが理想です。

味方3人がガンガン前にでるタイプであれば後衛に、味方に中衛や後衛ブキが多いようであれば前衛に出るといった対応も必要です。

サブがトーピードなので転がして使えばスプラッシュボムのように切り込みにつかことができ、中央から味方の撃ち合いのサポートとして投げたりと使い勝手がいいです。

とくにこちらの盤面が取れている状況であれば、相手の動きを少し縛ることが狙えるため投げ得になることもあります。

インク消費が重たいのでインク管理には気をつけたいです。

スペシャルはバブルランチャーなので、塗りや進路塞ぐなどサポートに徹することができます。

サブにトーピードがあるので、即爆破を狙うことができます。
トーピードを投げ索敵状態になったトーピードにバブルランチャーの泡をぶつけることで対物攻撃力アップがなくても爆破することができます。

ややバブルランチャーの泡を割りづらいですが、トーピードを転がし泡を当てて再びトーピードをぶつけると爆破することができます。

インク効率アップ(サブ)を積んで2連投できるように調整していればある程度割りやすくはなります。

スペシャルの回転率も悪くないので、生存率を高めることで、前線を維持していくことが狙えます。

メインで盤面を管理して、高台や味方の撃ち合いへトーピードで牽制し、バブルランチャーで制圧していくという動きがおすすめです。

メインも射程を詰めて、正面からの打ち合いを避ければ、そこそこ立ち回れるのでメインの練度次第ではかなり強いブキのひとつになります。

自分よりも射程の短いブキ

ボールドマーカースパッタリーノヴァブラスターパブロホクサイ

おちばシューターよりもキルタイムが早いブキ
52ガロンボールドマーカー96ガロンスプラスピナーバレルスピナーハイドラントスパッタリースプラマニューバーケルビン525

撃ち合いの目安

ポジションを無視した平面での撃ち合いでは射程とキルタイムの差が撃ち合いの有利不利に繋がります。

わかばシューターの場合は、ほとんどのブキに射程で負けています。
射程でやや勝っているブキもいますがキルタイムで劣っている感じです。

なので、正面からの撃ち合いは原則NGな行動になってきます。

※ キルタイムは1確ブキは除外しています。

おちばシューターのおすすめギアパワー

  • トーピード特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー インク効率アップ(サブ)

  • インク効率アップ(サブ)
  • サブ性能アップ
  • インク回復力アップ
  • 積極的にトーピードを使う立ち回りにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • スペシャル特化

  • スプラトゥーン2 ギアパワー スペシャル増加量アップ

  • スペシャル増加量アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • スペシャル性能アップ
  • バブルランチャーの回転数を上げて立ち回るのにおすすめ
  • ギアパワーの詳細
  • カムバック復短

  • スプラトゥーン2 カムバック

  • カムバック
  • 復活時間短縮
  • イカダッシュ速度アップ
  • 自分がデスしてしまうと盤面の状況が悪くなるのでリスクケアにおすすめ
  • ギアパワーの詳細

おちばシューターの関連記事

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE